1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ベルギー首都ブリュッセル駅で「自爆テロ」兵士が容疑者を制圧

ベルギーの首都ブリュッセルの中央駅で自爆テロが発生…現状とヨーロッパで相次いでいるテロ事象が心配されます。

更新日: 2017年06月21日

7 お気に入り 41432 view
お気に入り追加

ベルギーの首都ブリュッセル中央駅で爆発

ベルギーの首都ブリュッセルのブリュッセル中央駅で20日夜、小規模な爆発があった。

警備に当たっていた兵士が近くにいた男に発砲した。

容疑者が兵士に撃たれた。大きな混乱が生じたが、負 傷者はいなかった。

男の生死は確認されていないが、地元メディアは共犯者が逃走している可能性もあると伝えている。

連邦検察当局からは、避難措置や目撃者による情報も

ブリュッセル中央駅に加え、近くの観光名所グランプラス(GrandPlace)広場でも避難措置が取られた。

容疑者は「アラーアクバル(アラビア語で神は偉大なりの意)」と叫んでいたという。

「私が中二階に降りていくと、誰かが叫んでいた。さらに続けて『アラーアクバル』と叫んで、手押し車を爆破した」と説明

駅職員

各メディアからは…「テロ」として扱っていると発表

検察の報道官は記者会見で「テロ攻撃と考えられる」と述べた。欧州メディアが伝えた。

この男は自爆用ベルトを装着していたとの未確認情報もある。

爆発への関与が疑われる男が爆発物が仕込まれたベストを身に着けていたという情報もあるなどと伝えています。

ベルギー首相府によると、ミシェル首相は状況を注視

現在、ベルギー政府の首相や閣僚らが危機管理センターに集まり、対応に当たっている。

ミシェル首相はツイッターで市民らに当局の指示に従うよう呼びかけた。

ベルギー政府は2016年3月に34人が死亡した地下鉄駅と空港でのテロ事件以降、2番目に高いテロ警戒水準を維持している。

イギリスでもこのところテロが相次いでいることから警察は警備を強化していました。

このブリュッセルの自爆テロはネットでも話題に

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。