1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ジャケ写に『アンタ柴田』が!あのグループを連想させるとの声も

男性4人組ヒップホップグループ「ケツメイシ」が34枚目のシングルを7月にリリース。そのジャケット写真が話題になっています。

更新日: 2017年06月21日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 113385 view
お気に入り追加

男性4人組ヒップホップグループ

2001年に「ファミリア」でメジャーデビュー。その後も多くの名曲を発表し、2005年2月発売のシングル「さくら」で初のシングルチャート1位を獲得。

ヒップホップ、レゲエなどをミクスチャーしたサウンドにラップを乗せたスタイルが特色。

CMタイアップ曲、34枚目のシングルをリリース

鈴木ちなみ が出演する DHC ミネラルパウダリーファンデーション ピュアカラー とミネラルベースマジカルフィット のCM 「出逢い」篇。曲 ケツメイシ 「はじまりの予感」 douganow.jp/archives/20170… pic.twitter.com/NX2lGjzkxk

思いがけず、ふとしたきっかけで抱く恋心を歌った「これぞケツメイシ!」な美しいメロディを存分に味わえる一曲に仕上がっている。

同楽曲は、モデルで女優の鈴木ちなみ出演の『DHC [F1]ミネラルベースメークシリーズ』のCMタイアップ曲にもなっている。

インパクト大!なジャケ写

CDリリースに先駆けて6月21日より先行配信がスタートし、20日にジャケットビジュアルが公開された。

同作のジャケット写真には、ケツメイシのメンバーと親交の深いというお笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣(41)を起用。

ケツメイシのオフィシャルサイトでは「正面どアップの顔写真は、いろんな意味でインパクトのあるジャケットに!!」と紹介されているが……確かにインパクトのあるジャケットとなっている!

インパクトのわけは、ファンモンのパロディだから?

ファンモンのパロディ?このジャケット写真を見て、想像するのは「ファンキー・モンキー・ベイビーズ」だろう。

ファンモンはデビューシングルのジャケットに東国原英夫元宮崎県知事を起用して以降、メンバーや有名人の顔を使った"顔ジャケ"が定番となっていました。

そして柴田といえば、元妻が現在は解散した同グループのファンキー加藤と不倫状態であったことが昨年6月に報じられ、ふたりの間に子どもが生まれていたことも明らかとなった。

2016年6月7日発売の『週刊女性』にてダブル不倫を報じられると、同7日の午前中に記者会見を開き、事実であることを全面的に認めて謝罪。

1 2