内閣府の2015年の調査では、女性の6.5%が異性から無理やり性交された経験があると回答しています。そのうちの約75%が(加害者の)の顔を知っています

出典元TBS支局長からのレイプ被害を女性が実名・顔出しで公表した意義 専門家はこう見る

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

性犯罪・レイプ問題を考えるときに観るべき映画5選

性犯罪・レイプは大きな問題であり、一方でなかなか被害者の苦しみを理解してもらえず、解決に進まないでいます。そんななか、性犯罪・レイプ問題を考えるときに観てほしい映画を選びました。

このまとめを見る