1. まとめトップ

実は危険?フライドポテト大好きな方々に悲報…

フライドポテト、ハッシュドポテト、ポテトチップス…身体に悪いと分かっていても、ついつい食べてしまう。そんな「油で揚げたジャガイモ」が、とあるリスクを2倍にまで引き上げてしまうと米臨床栄養学会誌で発表されました。

更新日: 2017年06月21日

4 お気に入り 27001 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

donburakokkoさん

みんな大好き「フライドポテト」「ポテトチップス」

私はロッテリアが好きだ。 昔近所にあったロッテリアのポテトがめちゃ好みで つか、私の小さいときはロッテとマックは高級品で( ;∀;)

家でもフライドポテトを食べたい!

米臨床栄養学会誌「週2でポテトは危険」

米臨床栄養学会誌(American Journal of Clinical Nutrition)電子版に6月7日に発表された研究結果によると、油で揚げたじゃがいもには形状に関わらず(フレンチフライやハッシュドポテトなど)全て、健康への悪影響または死亡リスクがあることが確認された。

フツーのジャガイモには問題なし、「揚げ」てしまうとヤバい…

研究では、じゃがいもを多く食べること自体が健康に悪影響を及ぼすとの結果は確認されなかった。

油で揚げたじゃがいもを週に2回以上食べていた人は、死亡リスクが2倍程度にまで高まっていた。

※リスクが高まるだけで、食べ過ぎると「必ず」早死にするわけではありません

油で揚げる以外の調理法で摂取したじゃがいもに同様のリスクはないと見られることから、問題は「揚げること」にあると考えられている。

分かったのは相関関係だけ、因果関係までは分からない…

ひとつの関係を取り上げただけでは、そのほか全ての関係や原因が分かったことにはなりません。

研究結果が示すのは一つの相関関係にすぎない。つまり、フライドポテトを食べることが死亡につながっていたと考えることはできない。

ただ、フライドポテトと死亡リスクとの関連性が示されたということは、それを説明する何らかの要因は存在するはず。

「トランス脂肪酸」?それとも「塩の量」?

可能性として考えられるのは、フライドポテトに含まれるトランス脂肪酸の量

あるいは、塩の量が関わっているのかもしれない。塩の摂取量と心疾患リスクとの関連性については、再び議論が高まっている。

「フライドポテトの摂取量が多いことは、肥満や高血圧、糖尿病など、(心疾患の)主要なリスク要因でもあるその他の慢性病のリスクを高めることになり得る」との指摘もある。

謎多きジャガイモ

1 2