しかし、このコメントが発表された後も、一般の人々の間からは「プラスチックのバットなら、たたいたことにならないのか」と、ユンソナのコメント発表は加害者である息子の言い訳だったとして、現在出演しているドラマ『最高の一発』(KBS第2)の降板を要求している。

出典(朝鮮日報日本語版) ユンソナ、息子の「暴力事件」で謝罪「誠実に調査に臨む」 (朝鮮日報日本語版) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ