1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

その佇まいで夏を涼しくしてくれる『白くま』アイテム❽選

ポンポンの白くまがとてもかわいいです

更新日: 2017年06月23日

jetwskyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
42 お気に入り 17911 view
お気に入り追加

デスクにキッチンに白くま。その佇まいが夏の暑さや気分を涼しくしてくれます

■『フランソワ・ポンポンの白熊』■

高さ25×幅50×奥行13cm

「考える人」で有名なロダンのアシスタントをしたポンポン

彼はパリ市庁舎正面玄関の装飾彫像や、カリアティードなどを制作した後、下彫り彫刻家としてロダンのアトリエに入り、以後15年を過ごしました。そして1922年、67歳のポンポンは、サロン展に出品した《白熊》で名声を得るに至りました。

フランソワ・ポンポンのシロクマは真っ白でなんだか優しそうな雰囲気ですね。
可愛らしいけど堂々とした、王者の風格です。
テレビ東京の「美の巨人たち」でも特集されたので、夢中になった方も多いのではないでしょうか?

キャポーーー☆☆☆ポーラベアー!!
レプリカが我が家にやってきたのです。ほわ~~なごむ~~

旦那さん、先月の展覧会でポンポン作品が気に入ったみたいで
ネットでメトロポリタンミュージアムアートショップに注文していたようです。
それにしてもこの流線型・・・

■『Polar Bear (safari ltd)』■

Safariは、アメリカで設立されて依頼、数多くのシリーズが誕生し続けています。Safari最大の特徴は、全品ハンドメイド(手描き)による着色であること。 精巧に出来たフィギュアに、手作りの暖かみを添えて、世界中のお子さまの夢と想像力を育みます。

また、製品には有害な化学物質を使用しておりません。 お子さまの安全や生活環境にも配慮した製品となっております。

長さ2.25インチ、長さ4.75インチのこのモデルは、その側に立っているマグカップより少し長いです。製品はすべて無毒でBPAフリーです

うちの癒し担当、白クマくん。この涼しげな佇まいが体感温度を2、3℃下げてくれる。

■『スノードーム』■

お母さん熊のおだやかな表情が印象的な、EIN(アイン)のしろくま親子のスノードーム。ドームの中で仲良く戯れる2匹の小熊と、2匹を背中に乗せて歩くお母さん熊。重さは590グラムとずっしり存在感があって、なんとも頼もしい。毛並みなど細部までとってもリアルに作られていて、今にも、のっしのっし歩き出す足音が聞こえてきそうな雰囲気です。

カナダのTWINKLE社のもので、台座が白熊になっているという、見ているだけでもワクワクするデザインで、普通とは少し違ったスノードームがお好きな方にも人気です

お母さん熊(勝手に母熊にした)の、ぬぼーっととぼけた表情が楽しい「白熊親子」。
ドームの中にはなぜか少し凶暴な顔をした小熊が2匹。トゥインクル社のスノードーム「白熊親親熊の体全体が土台になっている斬新なデザイン。

■『お風呂やキッチンシンクに ドレインストッパー』■

『地球温暖化により、シロクマのような野生動物たちは生活場所を失いかけています。でもシロクマはあなたのために温かいお風呂のお湯をとめて、おだやかにお風呂に浮かんでいることでしょう。』

というメッセージが込められています。

温暖化について考えながら温かいお湯につかるといたたまれなくなりそうな方は、「シロクマかわいいなあ」でいいと思います。

つぶらな瞳。湯船で眼が合ったらキュンとしちゃいそう。
栓をすると、シロクマ部分が湯船に浮かぶようになってます。

1 2 3





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。