1. まとめトップ

山奥で原始人さながらの暮らしをしているオーストラリア人がすごい!

オーストラリアで古代の技術を再現した動画を投稿し続けている「primitive technology」さんは素性が一切不明のYouTuberです。動画を投稿するたびに数百万から数千万の再生数を記録する人気配信者である彼の動画の一部を紹介していきます。

更新日: 2019年02月14日

1 お気に入り 936 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ultra_gさん

原始生活をする白人男性の動画「Primitive Technology」

最初に投稿された動画。2017年6月現在2000万回を越える再生回数を記録。

裸一貫(ズボン一枚)の状況から瓦屋根の小屋、石器、土器、炉など原始時代の技術進化を再現していく動画である。

撮影場所はオーストラリアのクイーンズランド州最北端のファー・ノース・クイーンズランド。

Primitive Technologyさんの動画の大きな特徴として無言でひたすら作業風景を撮影するという点にあります。
投稿直後はなにをしているのかさっぱりわかりませんが、字幕機能で英語での解説がついているので有志の日本語訳を待ってから見るのがおすすめです。

日本の「鹿威し」に似たようなギミックを使った水力式のハンマー「Monjolo」

一連のサバイバル技術については本・ネットからの知識をもとにしたもので、もともと小さいころからこの手の趣味があったらしい。

独学でこのクオリティはすごい

その素性、一切不明

木炭を作る。後に使い捨ての窯ではなく何度も使える木炭製造用の窯も造ってしまうから恐ろしい。

投稿者である白人サバイバリスト本人についてもフェイスブックやツイッターが存在せず(複数存在する同名のアカウントは本人のものではない)またメディアからのコンタクトにもほとんど反応していないため、氏名・職業など詳しいことはまったく不明。

ディスカバリー・チャンネルからネイキッド・アンド・アフレイドへの出演オファーがあったらしいが、本人の弁によれば未熟であることを理由に辞退したとのこと(他のテレビ局からもオファーがあったようだが同様に断っている)。

コンタクトを試みた者はいるが肝心の名前や職業は一切不明。
本人曰く「忙しくない職業」とのこと。

武器も最初は石を投げる道具を作ったが、人間が進化するように最近の動画では弓矢や投げ槍を製作している。

本人は将来的にサバイバルの書籍を出したいと考えている

いつの日かこの謎の原始人の名前を知ることができる日が来るかもしれませんね!

1