1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

XFLAG新作スマホゲーム!『ファイトリーグ』にみんなが注目している!

『モンスターストライク』で知られるミクシィのXFLAGスタジオは、新作スマートフォン向けゲーム『ファイトリーグ』(Fight League)を日本・韓国・台湾・香港・マカオ・カナダにて6月22日より提供開始すると発表しました。

更新日: 2017年07月02日

karumaru0505さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 36909 view
お気に入り追加

XFLAG新作スマホゲーム『ファイトリーグ』

新作スマートフォン向けゲーム『ファイトリーグ』を日本・韓国・台湾・香港・マカオ・カナダにて、本日2017年6月22日より提供開始する。

『ファイトリーグ』とは?

「Be the Best Together -オマエと一緒に頂点へ-」をキャッチコピーに、『モンスターストライク』を輩出したXFLAGがおくる最新作がiOS/Android向けアプリ『ファイトリーグ』

友人とタッグを組み、数々の対戦を通して、パートナーと一緒にアプリの中だけでは完結しない「深い友情やコミュニケーション」でリアルに盛り上がる体験が最大の魅力です。

「全世界的な競技」としての普及を実現

スポーツなど各種エンターテインメントのように、プレイヤーも観戦者も皆が熱狂できる「全世界的な競技」としての普及を実現するべく

開幕宣言では、「ファイトリーグ」コミッショナーの楠井大地氏による「開幕宣言」が行なわれたほか、ゲストのGACKTさん、タカアンドトシさんらによるデモプレイが行なわれた。

一体どんなゲーム?

『ファイトリーグ』は、さまざまなファイターを集めてチームを作成し、手持ちのファイターを3×4の盤面に配置して戦うバトルゲームです。

勝利条件は対戦相手のリーダーを倒すこととシンプルなので、誰でも簡単にプレイができるのが特徴です。また、2VS2のタッグバトルとなっており、最大4人で対戦ができます(ソロプレイも可能)

「ファイトリーグ」はチームを編成する楽しさ、組んだチームを実際に悩みながらプレイする楽しさ、そしてタッグを組んで戦っていく楽しさを併せ持った「いいとこどりゲー」

ファイターが魅力的すぎる!

ファイターはそれぞれの特性を持つ5ブランドに分類されます。それぞれのブランドの「デザインモチーフ」には現実世界にあるものをチョイス

ファイター達は、持ち主の思想や能力によって様々な形状・見た目に変化するヤジルシの形をした超常能力「ファイトアーツ」を持っています。

ファイターを操るプレイヤーは、特性の異なるブランドごとにオリジナルのチームを編成し、バトルに挑みます。

バトルでは、1人1つのブランドのみ使用可能なため、友人とタッグを組んで2つのブランドを組み合わせることで、より戦略の幅が広がりバトルを有利に進めることができます。

『ファイトリーグ』が話題になっている!

1 2 3





ネットで話題になったことをまとめていきたいと思います。