1. まとめトップ

明石家さんまは表参道で…有名人たちが見せた予想外の神対応

お笑い芸人の明石家さんまが表参道で気さくに写真撮影に応じるなど有名人の神対応が話題に。予想外の出来事が人の心を震わしたエピソードを集めました。

更新日: 2017年07月12日

1 お気に入り 10516 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼明石家さんまが表参道に現れ、モデルや一般人とツーショットを撮りまくっていた

【エンタがビタミン♪】明石家さんま、表参道で“神対応” SNSに「いい人すぎる」の声続々 - japan.techinsight.jp/2017/07/miyabi… pic.twitter.com/tmyIl11aJW

東京・表参道で10日、明石家さんまが現れて居合わせた人たちと“撮影会”になったもようだ。この時のさんまは女性モデルや一般人、老若男女分け隔てなくテレビと同じ態度で接していたという。

モデルの愛可やベイカー恵利沙のInstagramに、明石家さんまがツーショットで登場している。『愛可 aikick Instagram』では「表参道でさんまさんに遭遇!」「写真とって頂いた! 気さくであのままの方でした」と紹介。

元あいのり出演者のクロさんが、表参道で明石家さんまさんに遭遇!!噂通りの神対応だったそうで、カップルのように顔くっつけて写真撮影 @kuro_risa ブログを読む ameblo.jp/kurori1985/ent… pic.twitter.com/8NGecO1Xwm

母親に背負われた幼児にさんまが話しかけていたり、彼と同世代と思われる女性らに囲まれていたり、若い男性2人組との3ショットもあったが、彼はどの写真でも“さんまスマイル”で写っているのだ。

昨日、明石家さんまが表参道にいたらしく、インスタがさんまちゃんとのツーショット祭りになってる。 さんまちゃん色んな人と写真撮ってて優しい。

今日、表参道に明石家さんまさんがいたらしいのだけど、インスタがさんまさんだらけで笑いました

表参道歩いてたら 明石家さんま出てきてビックリしたw

▼えっ? 皇太子さまの自撮りがSNSに登場

皇太子殿下が市民と「自撮り写真」、宮内庁ビックリ rakugakisokuhou.blog.jp/archives/24159… ワロタww ハイネさん?よかったねえ。 #皇室ご一家 pic.twitter.com/twvj4UlULF

デンマークを訪問していた皇太子さまは、港町近くを散策中に地元の一般男性のハイネさんから、携帯電話のカメラに自撮り写真で一緒に映ってもらいたい、と頼まれた。

笑顔で応じる皇太子さまに、同行していた宮内庁関係者も、驚きを隠せない様子だったという。ハイネさんが報道陣に提供したのが、冒頭のツーショット写真だ。

Managed a selfie with HIH Prince Naruhito , Crown Prince of Japan during official lunch at Sri Perdana today. pic.twitter.com/p8LI3miPsT

「皇太子さまと自撮り写真」はこの4月にも話題にあがったばかり。マレーシア訪問でも自撮りは話題になった。同国のナジブ首相が、自身のツイッターに「一緒にセルフィーができた」と書き込み、皇太子さまとのツーショット写真を投稿している。

・皇室とカメラ撮影の距離感…きっかけは東日本大震災にあった

「このとき、体育館などで避難生活を送る被災者が両陛下を携帯電話のカメラで撮影する場面が何回かあった。しかし、行幸啓(両陛下のお出まし)を取り仕切る自治体職員も、身内や家を失い絶望にくれる被災者に対して、それを止めることは出来ない状態でした」(皇室担当記者)

この頃から高画質カメラを備えたスマートフォンをカメラ代わりに使用する人が増え、皇族に対する「携帯電話による撮影」への垣根も徐々に低くなっていった。

SNS活用は、すでにフェイスブックやツイッターアカウントで日頃の活動を写真付きで発信する英王室が先輩格だ。

人の写真に写りこむジョーク「フォトボム」の英国王室版が度々話題に。

▼アメリカは自由だw

ア・リーグが攻撃の6回表だ。2死一塁の場面で打席に向かったのは、代打を言い渡されたクルーズ(マリナーズ)だった。打席へ向かったクルーズは、ナ・リーグ捕手モリーナ(カージナルス)と一言二言交わすと、おもむろにユニフォームの後ろポケットから携帯電話を取りだし、モリーナに渡した。

すると、球審を務めるウエスト氏の横に並んで記念撮影。スタンドを埋めるファンは、一瞬何のことかと唖然としたが、すぐさま笑いに取って代わられた。

この日球審を務めたウエスト氏は、6月に通算5000試合を裁いた史上3人目の審判となった。くせのあるジャッジ方法や個性の強いキャラの影響もあり、メジャーでは随一の名物審判として知られる人物。

クルーズは「試合中はダグアウトに電話を持っていってはいけないって規則はあるけど、グラウンドに持っていってはいけないとは言われていない。だから、だったら打席に立つ時に撮ろうと思ったんだ」といたずらな笑みを浮かべて話したが、作戦が成功したのも“撮影依頼”を快諾してくれたモリーナがあったからだろう。

球宴には8度目の選出だった球界屈指の名捕手は、クルーズから携帯電話を受け取ると、はめていたグラブをはずし、ホームベース付近に右膝をついて撮影。あまりのスムーズな流れに、事前に打ち合せでもしていたのかと思いきや、まったくの即興だったという。

この日、決勝弾を放って自身初となるMVPを獲得したカノは「あの記念撮影が今夜のハイライトだった。オールスターはいろいろな楽しみ方ができる場所であるべきだよ」と絶賛した。

1 2