1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

abstracterさん

小林麻央さん死去 34歳

歌舞伎俳優、市川海老蔵(39)の妻でフリーアナウンサーの小林麻央(こばやし・まお)さんが22日夜、都内の自宅で死去した。34歳。東京都出身。人気キャスターから梨園の妻へ転身し、成田屋を支えていた14年10月、乳がんの告知を受けて闘病中だった。21日に容態が急変したという。

麻央さんは08年12月にキャスターを務めていた日本テレビ「NEWS ZERO」のインタビューで海老蔵と出会い、10年3月に結婚。11年7月に長女麗禾(れいか)ちゃん(5)、13年3月に長男の勸玄(かんげん)くん(4)を出産。幸せな生活を送っていると思われた中、16年6月に海老蔵が会見し、麻央さんが乳がん闘病中であることを発表していた。麻央さんは同9月1日にブログを新設し、闘病の様子や心情、家族への思いをつづり、多くの人々の共感を呼んでいた。

小林麻央とは

新潟県小千谷市生まれ、埼玉県与野市(現:さいたま市中央区)、兵庫県西宮市、東京都荒川区育ち

國學院高等学校卒業。2005年3月、上智大学文学部心理学科卒業。

大学在学中、日本テレビ系恋愛トーク番組『恋のから騒ぎ』に出演。

2003年10月頃、セント・フォースに所属。10月4日からフジテレビ系情報番組『めざましどようび』のお天気キャスターを務める。

2004年、『ジャンクSPORTS』の「ファンタスティックストーリー」を担当。

2004年6月放送の『ピンクヒップガール』(フジテレビ関東ローカル)でドラマに初出演。その後、2005年にビデオシネマ『東京フレンズ』、フジテレビ系月9ドラマ『スローダンス』などに出演。

『めざましどようび』出演開始以降、テレビ番組や女優業に関してはほぼフジテレビ専属状態が続いていたが、2006年1月3日放送の日本テレビ系『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』に出演したのを皮切りに、フジ以外の番組にも進出。

2006年9月30日、『めざましどようび』のお天気キャスターを卒業。

2006年10月2日から日本テレビ系ニュース番組『NEWS ZERO』のサブキャスター(月 - 木曜担当)を務める(2010年3月31日まで)。

2007年4月12日からフジテレビ系バラエティ番組『奇跡体験!アンビリバボー』の進行役を担当。

2010年1月29日、市川海老蔵と婚約発表会見を行う。3月3日に婚姻届を提出、7月29日にザ・プリンス パークタワー東京で挙式、結婚披露宴を行った。

2011年7月25日、第一子である長女を出産、『麗禾(れいか)』と命名。

2013年3月22日、第二子である長男を出産、『勸玄(かんげん)』と命名

2016年6月9日、乳がんを患っていることが、夫・市川海老蔵の記者会見において明らかにされた

2016年11月21日、英国放送協会(BBC)の「今年の女性100人」の一人に選出された

海老蔵「人生で一番泣いた日です」 報道陣に呼びかけ

市川海老蔵「人生で一番泣いた日です」「お察しください」 小林麻央を心配する声も - BIGLOBEニュース news.biglobe.ne.jp/entertainment/… pic.twitter.com/xGkbBeqVNZ

歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が23日7時23分に自身のブログを更新。「人生で一番泣いた日です」とつづり、身辺に重大な出来事が発生したことをうかがわせた。

さらに海老蔵は「マスコミの方々もお察しください。改めてご報告させていただきますので、近隣の方々のご迷惑になるのでひとまずおかえりくださいませ、宜しくお願い致します」と報道陣に呼びかけた。

また、8時53分には「なるべくいつも通りに過ごします」とつづった。

1 2