1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

勸玄くんが親子宙乗り成功…「そばにママいたね」と語る海老蔵に応援の声

歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)が26日夜のブログで、22日に乳がんで亡くなった妻の小林麻央さん(34)に向け「まおと共に生きたかった…まお…」と悲痛な思いを訴えた。

更新日: 2017年07月06日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
77 お気に入り 955072 view
お気に入り追加

○乳がんで闘病、小林麻央さんが死去

フリーアナウンサーで、乳がんで闘病中だった小林麻央(こばやし・まお)さんが死去したことが23日、分かった。34歳だった。

乳がんを患い闘病中であることを公表していたフリーアナウンサーの小林麻央さんが亡くなりました。

○夫の市川海老蔵さんは「人生で一番泣いた日です」とブログを投稿

小林麻央(こばやし・まお、本名・堀越麻央=ほりこし・まお)さんが死去したことが23日、分かった。

夫の市川海老蔵さんは、23日午前8時前に「2017年6月23日」と題したブログを更新し「人生で一番泣いた日です」と綴りました。

海老蔵は、長女・麗禾ちゃん(5才)と長男・勸玄くん(4才)を連れて、目を閉じたままのママのそばにそっと寄り添った。

○その後も更新を続け、楽屋で舞台の準備をする写真を掲載

海老蔵さんも自身のブログで、麻央さんへの思いをたびたびつづってきた。23日朝には「人生で一番泣いた日です」と投稿していた。

その後も更新を続け、同11時49分には「今日も二回公演」と題して、楽屋で舞台の準備をする写真を掲載している。

海老蔵さんは、東京・Bunkamuraシアター・コクーンで「ABKAI2017 ~石川五右衛門 外伝~」に出演中で、同日の公演終了後に会見を行う。

○「今日は麻央と一緒に舞台に立ってるような感覚」とブログにつづる

海老蔵は「楽屋、どんな事があろうと、舞台。役者になるとはそういう事なのかもしれません」と、この日に行われる自主公演「ABKAI2017~石川五右衛門 外伝~」の開演前の心境を記した。

この日に予定されていた自主公演「ABKAI2017~石川五右衛門 外伝~」の1度目の公演を務め上げた後に、ブログを更新した。

海老蔵は「今日は麻央と一緒に舞台に立ってるような感覚です、、 気のせいでしょうが とても温かく 感じます、」とつづった。

○勸玄くん舞台出演は「酷な判断な結果となってしまった」悲痛な思い

22日に妻でフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)を乳がんで亡くした歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が28日、自身のブログを更新。

稽古後、勸玄くんについて「今日よく頑張ってました。とりあえず ほっ」と記した。海老蔵親子は同公演で一緒に宙乗りを披露する。

7月3日より東京・歌舞伎座で行われる「七月大歌舞伎」の稽古がこの日から始まることを明かした。

○市川海老蔵、長男・勸玄くんの白狐姿を披露

最年少での宙乗りに挑戦するという歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)の長男・勸玄(かんげん、4)くん。

東京・歌舞伎座で行われた「七月大歌舞伎」初日公演の夜の部「駄右衛門花御所異聞」で、長男の勸玄くんが歌舞伎史上最年少で宙乗りに成功したことを報告した。

海老蔵が「ママが見てるよ、カンカン」と伝えると落ち着きを取り戻した。いなくなったはずのママが成功に導いてくれた役者デビューだった。

1 2 3





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。