1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

jyudansanさん

闘病中の小林麻央さんが、乳がんで亡くなられた・・・

歌舞伎俳優、市川海老蔵(39)の妻でフリーアナウンサーの小林麻央(こばやし・まお)さんが22日夜、都内の自宅で死去した。34歳。東京都出身。人気キャスターから梨園の妻へ転身し、成田屋を支えていた14年10月、乳がんの告知を受けて闘病中だった。21日に容態が急変したという。

日本人女性の11人に1人の割合で患うといわれている乳がん

早期の発見が何より大事だという乳がん

「結論からいうと、乳がんを発見できる方法としては、『マンモグラフィ』と『超音波検査』が2大検診といえます。自分で乳房を触って発見できるのは、だいたい2センチ前後とお伝えしましたが、じつは医師による触診も同じで、それより小さいしこりはほとんどわからず、早い段階で発見するには画像診断が不可欠です」

2センチ以下であれば手術して治癒する確率が90%

それよりも小さい段階で見つかれば、手術して治癒する確率が90%。それより大きいと、リンパ節への転移の可能性なども上がり、手術する範囲も広くなり、乳房を失う可能性が高くなります。

1