1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

菅田将暉は歌に救われて!?芸能人のアレの「きっかけ」とは?

芸能人のルーツを追ってみました!

更新日: 2017年06月25日

canty0628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
36 お気に入り 106164 view
お気に入り追加

▼今人気の俳優といえば『菅田将暉』

2008年、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの最終選考に残ったのをきっかけに芸能界入り。

俳優業だけでなく歌手活動も開始!

菅田将暉が6月7日に「見たこともない景色」で、ソロ歌手としてCDデビュー。

幼いころは歌うことが大好きだったのだそうです。しかし、「声変わり」がきっかけで、歌うことに少しずつ距離を置くようになった。

そんな菅田将暉が再び歌に目覚めた曲があったという

19歳の時にフジファブリックさんの『茜色の夕日』に出会いました。

菅田はこの曲を2013年のファンイベントでも披露しており、彼にとっては「どんどん忘れていくけど、いまだに覚えている瞬間のひとつ」だという。

「何気ない言葉とメロディーっていうのが、救われることがたくさんあったから、またそれを僕がやりたいっていうか、

ーDAASUULAND2013ー 菅田くんが号泣しながら『茜色の夕日』を歌っていてこっちまで涙がでました。 @sudaofficial #菅田将暉 pic.twitter.com/NYYkoUKcgt

菅田将暉を知ったきっかけは、フジファブリックと、仮面ライダーだったんだよなァ。 茜色の夕日を聞いて上京してきた身としては、この菅田将暉がうたう茜色の夕日はグッとくる。 pic.twitter.com/MN1paIcCJi

▼2017年話題のお笑い芸人と言えば

全裸姿で股間部をお盆で隠し、「見えそうで見えない」芸で人気急上昇中のお笑い タレント・アキラ100%。

『R-1ぐらんぷり2017』の決勝戦で審査員から圧倒的な票を集め、過去最多3792人もの エントリーから、見事、頂点に輝き、“ひとり芸”日本一の栄冠を手にした。

芸の誕生はテレビ番組のオーディションだった

「山-1グランプリ」の宴会芸を見せるオーディションのために生み出されたのが、あの「丸腰刑事」のネタでした。

「もともとコンビでいろんな喫茶店をやるネタの中に『喫茶ナチュラル』というのがあった。オーガニック食材にこだわった店かと思って入ったら、裸の店員がお盆で股間を隠しながら出てくる。

ライブで反応が大きかったから、その部分をめでたい宴会芸に寄せて刑事コントにしたら採用してもらえました」

私が初めてアキラ100%を知ったのは、2015年のガキの使いの山ワングランプリに出た時だと思う。一番前で見ていた大阪のおばちゃん(パンチパーマの)が涙流しながら笑っていたけど、私も同じだった

ガキの新年会に出てる芸人はホントに何人かは絶対売れるよね。この年とかサンシャイン池崎とアキラ100%出てるし。でもカッパ兄さんは売れてないな(笑)好きだけど。 ガキの使い 2015【山 1グランプリ】 youtube.com/watch?v=JbUvM4…

▼少しデタラメな日本語が笑える外国人タレント『ボビー・オロゴン』

1 2





canty0628さん

気になることを「上質」なまとめとして発信していきます!似たまとめがあったとしても、他より「分かりやすく」「オリジナル」がモットーです。