1. まとめトップ

アベノミクスで格差拡大!安倍政権で貧困層が急増して日本の国力が失われた悲惨な国民

アベノミクスで格差拡大!安倍政権で貧困層が急増して日本の国力が失われて、国民生活が悲惨な状況に陥っています。

更新日: 2018年09月14日

0 お気に入り 1168 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

◆会社員の手取りが大幅下落

僅か数年で会社員の手取りが大幅に下落しました。

大企業の内部留保が増加する一方で、実質賃金が下落しました。

◆アベノミクスで女性賃金が悪化

アベノミクスが実際にもたらしているのは「女性貧困社会」にほかならないのです。加えて、「生涯派遣・正社員ゼロ・3年ごとにクビ切る」労働者派遣法の改悪を安倍政権は強行

◆ソ連のような失敗

後に当時のソビエト連邦における最高級勲章の1つである「レーニン勲章」を与えられるなど、一躍「第二次五カ年計画」をはじめとするソビエト連邦の社会主義建設におけるヒーロー的立場に祭り上げられた。

あっちが不足するかと思うと、こっちがおおすぎる。こっちに工場をたてようとして、工場はたつんだけれども、電力が足りない。つぎに電力は供給したけれど、原料がとどいていない。

*国が介入しすぎると、計画経済化していきます。

日本の場合、可処分所得が約122万円以下の世帯は、16.1%となっています。これは、ギリシャよりもはるかに高く、更に大人が一人世帯(母子・父子)世帯での貧困率は、54.6%と世界一

われわれは、ソ連は軍事大国だけじゃなくて、福祉大国であり、教育大国だろうとみていたのですが、そうじゃなかったんです。

◆日本の年金が少ない

年収400万円で、40年間働いた正社員が得られる年金は、月16万円程度になります。また年金支給額も減らされる事も考えられます。

◆関連リンク

1