1. まとめトップ
  2. 雑学

Twitter発。読むと思わずハッとする『雑学』

何気なく読むと「そうだったのか…(汗)」ってなるインパクトが高めな情報ツイートを紹介します。

更新日: 2017年06月25日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
398 お気に入り 364206 view
お気に入り追加

◆『暴言』が人に与える影響

>他人が暴言を吐かれるのを目撃しただけの人でも、処理能力が25%、創造性が45%下がる これめっちゃわかる、私の気が小さいのかと思ってたけど結構一般的なんだな… >端的に言えば、礼節にはそれだけの価値があるということだ。

◆『糞』に関する有意義な話

本日は同僚と 「人のうんこは肥料に使えないんだ」 『ほうなん?』 「栄養がありすぎて、逆に土をダメにする」 『でも昔は肥溜めとかあったやん』 「食生活が違う。昔のうんこは栄養少なかった」 『うんこパワーアップしたんか…』 「そう、うんこは強くなりすぎた」 と有意義な話をしました。

◆『女性の手ごわさ』

【女性は手ごわい】一説では、女性ドライバーの違反を一件処理するのに、男性のそれの三倍の時間がかかる。女性は執拗で、あきらめが悪いそう。もちろん、一部の女性ドライバーの話だと思いますが。

◆『ローマの休日』

オードリー・ヘップバーン主演の名作のイメージが強いですが。。

もはや「ローマの休日」と聞くと、オードリー・ヘップバーンしか思い浮かばないんだけど、英語で「ローマの休日」とは「人の不幸や悲惨な出来事を高みの見物する(古代ローマ人が休日に残虐な見せ物を楽しんだことから)」という意味と知ったときはチベスナ顔になった。

◆『そんな言葉があったのか…(汗)』ってなる話

ボロンという言葉は仏教用語で悪いものを払うときや願い事を叶えたりする時に言います。 皆さんもむしゃくしゃした時などにボロンしましょう。きっと悪いものが払われ願い事が叶います。ご参考までに。

◆『話す』の語源

「話す」の語源は「放つ」で、弓矢のように言霊を相手に飛ばす。「好き」って言えばどんどん好きになるし、「キモい」と言えば気持ち悪くなる。この手の呪いは他人に掛けるより自分に掛けるほうがずっと簡単で強力だ。「眠れない」なんて呟くとそれが刺さって数時間は抜けなくなる。

◆『測量業界』

引きこもりだった親戚の高学歴ニート(30代半ば)が人生の再出発として選んだのが測量会社。知識の吸収が早すぎて入社3か月で給料が倍になって結婚して子供作って地元で戸建てを新築するまで3年もかからんかった。景気のいい業界であり、人手不足半端ない業界という認識。

◆『犬の年齢』

もうすぐ24になるのに彼氏も貯金も仕事も学歴も職歴もやる気もないけど、小型犬で言ったらまだ2歳だと思ったら安心できた。 pic.twitter.com/29VYvcog2P

◆『畳の敷き方』

新居の和室四畳半なんやけど、画像の左側の畳の敷き方になってて、右の敷き方に出来ませんか〜?って聞いたら、この敷き方は昔、切腹する部屋の敷き方だったから...って言われて怖ってなった。見るけどな〜この敷き方。知らないって怖い。 pic.twitter.com/MrjKTqXuK6

◆『竹』の破壊力

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。