1. まとめトップ

家庭用掃除機が高性能とか言う前に業務用掃除機のススメ

家庭用より安くて、使いやすく高性能、圧倒的差で業務用掃除機がオススメ

更新日: 2017年06月25日

2 お気に入り 23418 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

なぜ業務用を全てにおいて性能の勝る業務用掃除機を買わないのか?

町の電気屋さんに行っても売っていないのが業務用掃除機。
昔は行商の人が、業務用っぽい使えない掃除機を10数万円で売り付けたり…なんて事もありましたが、今はネットの時代、誰でも業務用掃除機を購入できます。
なのに、何故、安くて素晴らしい業務用掃除機を家庭で使用しようと思わないのでしょうか?

業務用掃除機を買うという発想が無い

業務用なので買えないと思っている方や、業務用だから高いと思っている方が多いのですが、むしろ家庭用掃除機の値段の方が高い場合もあります。

業務用を買ってみたけど良くなかった

日立やパナソニックなど、一般で知られているメーカーの業務用掃除機が家庭用と極端な差が無く、重くて使い勝手が悪いなど、性能があまり良くない…
Nilfiskニルフィスクとか、一般の人は知りませんから、業務用を購入したものの、こんな状態では、あまり良くないって離れて行ってしまいます。

実際使ってみた失敗掃除機

粉塵が出ないとか言われて購入
10万位した掃除機、物凄く音がうるさい、田舎だから良いけど、住宅街では苦情レベル。
しかも凄く重い…標準質量11.5kg、コートは8mと中途半端
金属製で、ぶつけたり倒すと家が傷だらけ、最悪でした。

大した大きくも無いのに、微妙に腹が立つ重さ、吸引力も普通、昔の家庭用掃除機よりは吸うにしても、業務用と言っていいのか?という掃除機

どちらも日立ですが、全然良くなかった…。
確かに家庭用よりは吸引力はありますが、そもそも家庭で使うことを想定した作りではなので、どちらも重くて固くて、足に倒れたら痛いし、家も傷付くしイライラします。
階段のある家とかで使用しようと思っても、不便でしかないです。
業務用でもこういった場合があるわけです。

一番のおすすめ!!2万円以下でも買える、最強業務用掃除機

一般の家電メーカー各種が開発している掃除機とはレベルが違う
業務用清掃機械を作るメーカーの掃除機。
省エネ・吸引力・使いやすさ・丈夫さ・メンテナンスのしやすさ・耐久性…全てにおいて勝る。
しかも安い、家庭用としても絶対おすすめ!
ペットが沢山居て階段もある我が家、やっと出会えた理想の掃除機です。

家庭用と変わらない、むしろ家庭用より安い業務用掃除機。
2万円しないで買えるところもあります。
消費電力は900Wなのに、しっかり密着し、余計な機能が無いシンプルなヘッドの構造で、吸引力はハイパワー!!
省エネ前のモデルも使用していましたが、こちらも全然パワーダウンした気がしません。
コードは超長い15m!!!コンセントが少なくても余裕でお掃除
しっかり厚みと柔軟性のあるプラスチックヘッドとボディはガンガンぶつけても壊れない!
ノズルは超長くて一気に沢山の距離をお掃除できます。
棒部分は金属で衛生的♪
機械部分は上にパカッと取れて、他は全部丸洗いできます。
ゴミパックも巨大で一般家庭なら数年イケるレベル…
セットで付いてくるブラシも、毛部分がしっかりしていて汚れがザクザク掻きだせてサッシ掃除などに最高!
我が家で愛用している掃除機です。
こんなに素晴らしい掃除機が、家庭用より安い位で買えて、しかも省エネなのに、なぜ皆使わないのでしょうか?
業務用=高い、という思い込みでしょうか?

ニルフィスクの掃除機には、ヘッドの下に赤いエチケットブラシの布が付いているタイプがあって、絨毯に付いた猫の毛が凄く綺麗に取れます。
回転するブラシではなく、ただエチケットブラシの布がちょっと付いているだけです。
厚みも無いので密着性も損なわれず、吸引力も落ちませしゴミが絡みつくこともゼロ。
エチケットブラシを掛けると同時に強い吸引力で吸い込むわけですから、それだけで回転ブラシとは比べ物にならない位、ペットの毛が取れるんです。
家電メーカーってブラシブラシって何無駄な開発してるの?って感じです。

エチケットブラシなんて100均でも売っている物です。
その布を掃除機に少し取り付けた所で、原価なんて数10円もしない位のはず、なのにこれが超機能的なわけです。
わざわざ様々な形状や素材で複雑なブラシを開発し、ヘッドに糸くずや髪の毛をクルクル巻くだけの無駄な開発を、一体いつになったら辞めるのでしょうね。

掃除機ってワット数で買えば良いと思ってる?

家庭用掃除機でも、最近の掃除機は業務用に近い位の消費電力です。
TV通販などでもワット数=パワーといった表現で、吸引力があると宣伝していますが、
ワット数はあくまで消費電力です。1000ワットだからパワフルな吸引力かっていうと全然違います。
それだけの電気を使うという事で、肝心な吸引力はモーターやヘッドの構造など、メーカーの開発力にかかってきます。

消費電力850W~250Wなのに、吸込仕事率が200W~約50W(メーカー発表)
…は?ですよね
消えた650W分は何で消費されているのでしょう?
イオンファイバーヘッドを回転させるためでしょうか?
ならそれが無ければもっとゴミを吸うのではないでしょうか?
購入者の評判は良いのですが、安くてもっと良い業務用掃除機を使用している私としては、イライラする点ばかり

まず、イオンファイバーヘットとか、余計な機能が要らない。
髪の毛やペットの毛だらけになって、一番大事な吸引力が低下し、吸引力以外で無駄な電力を使うだけ。
ヘッドに絡んだ毛などの、手入れもめんどくさい。
何で掃除に使うものを掃除しなきゃなんないの!?
ダストカップは小さくてすぐゴミでいっぱいになるし、分解して掃除したり、組み立てたり…イライラ
一般家電メーカーの機械のプラスチック部分って何であんなにカチカチでちゃっちい作りなんでしょうね、分解したり組み立てる時にヒビとか入れちゃいそうでいちいち気を遣う。
日本のメーカーって無駄な多機能から脱却したらいいと思うんです。
掃除機ってそもそもゴミを吸えばいいんで、そもそもの吸引仕事率を上げるべきだと思います。

でも、ダイソンは魅力的(デザイン性も大事)

現在ニルフィスクのVP300を愛用していますが、Dyson V6 Mattressは購入しました。Dyson V6 Trigger+も買いました。音は凄くうるさいし、ヘッドも小さくて吸いずらいし、バッテリーは直ぐ切れるダイソン。
機能性で良い所って特に何も感じない…。
でも買ってしまうダイソン。
デザイン性も強い武器になるという事です。
他メーカー製品はどうしてもデザイン性や色センスが感じられないんですよね。
充電して置いてあっても、目で見て嫌じゃないというか…なんか許せる。

1