1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

sluさん

愛すべきグロカワ生物を決める投票!?

英国の「醜い生き物を守る会(Ugly Animal Preservation Society)」が、「世界でもっとも醜い生き物コンテスト」の投票をネットで募り、ニューカッスルの会場にて発表を行った。

このコンテストの目的は、かわいらしい生き物より注目してもらえない醜い絶滅危惧種にももっと目を向けてもらおうという趣旨で行われた。
科学者でプロデューサーのブライアン・コックスはじめ、さまざまな著名人たちも協力したせいか、注目が集まり、結果的に多くの票が集まった。

第5位!長〜い鼻が愛らしい? 「テングザル」

インドネシア・ブルネイ・マレーシアのボルネオ島固有種

霊長目オナガザル科テングザル属に分類されるサル。本種のみでテングザル属を構成

マングローブ林、湿地林、河辺林などで1頭のオスとメスからなる小規模な群れを形成して生活する。

鼻が長いのはオスだけ!?

鼻はずうっと伸び続け、長い鼻は長生きの証!

第4位! ギョロリとした目はよく見るとカワイイ? 「チチカカミズガエル」

標高は3800メートルにも及ぶ酸素の薄い高所地域であるアンデス山中の淡水湖、チチカカ湖に生息。

体全体をジャバラのように追う皮膚が特徴的!

成長すると体長50㎝以上に!

しかし、2016年。南米ペルーに生息する絶滅危惧種のチチカカミズガエル約1万匹が、水質汚染が懸念されている川で大量死しているのが発見される。
当局が原因の調査を進めている。

第3位! 元祖キモカワ!? 「ウーパールーパー」

メキシコサンショウウオ(Ambystoma mexicanum)
両生綱有尾目トラフサンショウウオ科トラフサンショウウオ属に分類。
流通名ウーパールーパー。

基本的のんびりした性格で、逃げる時以外はたまーにのっそのっそと餌を追うだけ!

ニコッとしたような顔が愛らしい!

日本でも1980年代に大流行。

マスコミ等のメディアやTV番組などに度々登場し、グッズも販売、音楽レコードなんかも販売されたとか。
ブームが落ち着いてからもTV番組スタジオの水槽で泳がされていたり。

第2位! 世界で最も長生きのオウム!? 「カカポ」

フクロウオウムまたはカカポ「夜のオウム」
ニュージーランド固有の夜行性オウムの一種である。

世界で唯一飛べないオウムであり、
最も体重が重たいオウムであり、
世界で最も長生きのオウムかも知れないとも考えられている!!?

好奇心旺盛で人懐っこいあまり人間に恋することも!!?

1990年には50羽にまで減少し、絶滅の危機に瀕していた。
このままでは絶滅してしまうということで、積極的な保護の取り組みが行われ、今もなおそれは続いている。

第1位! 人面!?桁違い!! 「ブロブフィッシュ」

1 2