1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

キャンプにも使える嵩張らない場所をとらない『キッチンアイテム』❻選

ついつい増えると場所を取ってしまうキッチンアイテム。でもこれなら増えても大丈夫♪

更新日: 2017年06月26日

jetwskyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
102 お気に入り 38183 view
お気に入り追加

■『Joseph Joseph ツイスト』■

捻るとフラットになる泡だて器は収納によしターナーに良し

持ち手の下部についているハンドルをひねると、ヘッドがすぐフラットに。目からウロコのユーザーフレンドリーデザイン。でも本来は収納のためにフラットになるのではなく、フラット=かきまぜ、バルーン=泡立て、という用途である。
でも隙間にスポッと気持ちよく収納したい、という願望も満たしてくれる。

何かとかさばりがちのキッチンツールスペースが、より使いやすくスマートに!簡単に分解して洗うことができます。

ワイヤー部分はシリコンでコーティングされているので熱に強い。底の浅い鍋やフライパンなら、ターナーの代わりとしても使用できる。

■『シリコンクッカー&ケトル』■

折りたたんで嵩張らないので収納スペースに余裕が持てるのが嬉しい

登山家のティム・マッカートニー・スネイプが登山仲間やカリスマデザイナーと共に立ち上げたブランドです

“前例のないギア”開発で世界的に有名なオーストラリア発のブランド、「シー トゥ サミット」。その前例なき発明品のひとつを紹介しよう。それが、直火で使えるシリコン製折りたたみ式鍋とやかんだ。

注ぎ口はやや小さめですがそれが良いのか、横からこぼれるというようなこともなく、しっかり注げました。ここ大事だな。

■『箸』■

収納は一本になるお箸”ラセン(rassen)”

「ラセン(rassen)」は、本来“2本”であるお箸を“1本”に収納できるお箸

世界でも注目を集めるデザインオフィス「nendo」と400年余り続く塗箸「若狭塗」の伝統を継承する福井県小浜市の「箸蔵まつかん」のコラボレーションによる一品です。

箸には螺旋状に切れ込みが入っており、お互いが巻き付いています。使う時は2本。使い終わったら、また1本。面白いですね。

■『The Deglon Meeting Knife Set』■

一枚になる包丁セット。European Cutlery Design Awardsで優勝したデザイン

1 2





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。