1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

芸能界引退の小原裕貴も出演決定!「ぼくらの勇気 未満都市」が楽しみすぎる!

KinKi Kidsのデビュー20周年特別企画で、堂本光一と堂本剛が主演の7月21日に復活するSPドラマ「ぼくらの勇気 未満都市2017」嵐の相葉雅紀と松本潤の出演が発表されていましたが、他にも現在は博報堂社員の小原裕貴さんや矢田亜希子、向井理や関西ジャニーズJr.道枝駿佑の出演が発表されました

更新日: 2017年07月02日

karumaru0505さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
63 お気に入り 111362 view
お気に入り追加

伝説のドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」

1997年に日本テレビで放送された本作。大地震がきっかけで出会った高校生のヤマトとタケルは、大人が死に絶え未成年だけが暮らす荒廃した街でさまざまな出来事を乗り越えていく。

この作品にはKinKi Kidsの2人のほか、現在は嵐のメンバーとして活躍する相葉雅紀、松本潤などジャニーズJr.も出演し大きな話題を呼んだ。

KinKi Kidsの20周年を記念し、復活が決定しました

最終回で「20年後、またこの場所で会おう」と言って別れた彼らが、KinKi Kidsのデビュー20周年を記念して、その約束を果たすことになる。

演出は堤幸彦が担当し、プロデューサーは櫨山裕子と、制作スタッフも 20 年前と同じ布陣。満を持して制作されるスペシャルドラマから目が離せない。

今作に繋がる前作は高画質リマスター版で販売が決定!

このドラマにつながる20年前の1997年に放送された連続ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』のBlu-ray&DVD化が決定。

VHSのみでしか販売されていなかった同ドラマを最新のデジタル技術を駆使し高画質化したBlu-ray&DVD-BOXが7月19日に発売される。

また、オンライン動画配信サービス「Hulu」では、同連続ドラマを7月1日から順次配信開始することも発表された。

嵐の相葉&松潤の出演が発表されていました

1997年の連ドラ放送当時、主人公のヤマト(堂本光一)とタケル(堂本剛)とともに、最後まで戦い抜いた仲間・アキラ(相葉)とモリ(松本)役を続投する。

相葉と松本にとって初めての連続ドラマだったため、作品への思い入れも深く相葉は、「当時はジャニーズJr.になりたてで、いっぱいいっぱいだったことを今でも覚えています」と回想。

松本も「KinKiのお2人には現場でたくさんの事を教えていただいた事を、今でもよく覚えています」

さらに、矢田亜希子と小原裕貴の出演も発表された!

矢田は高校時代のヤマトの恋人・スズコ、小原さんはヤマトが名古屋から幕原に行くきっかけとなった親友・キイチ役として帰ってくる。

「当時の映像を見返しながら今現在では大人になったスズコという女性がどう生きてきたか、といろいろと想像をふくらませながら精一杯演じていこうと思っております」とコメント。

現在は芸能界を引退し、会社員の小原裕貴さん

小原さんは人気絶頂時の2000年、当時20歳でジャニーズJr.を卒業し、芸能界を引退したため、今作の出演は難しいかと思われていたことからファンを喜ばせそう。

「プロデューサーさんから話を聞いたとき驚きましたが、KinKi Kidsさんの記念すべき20周年に少しでも貢献できればと、出演を決意しました」と経緯を明かし

「演技は久しぶりでとても緊張していますが、みなさん温かい目で見守っていただければ幸いです」と話している。

1 2 3





ネットで話題になったことをまとめていきたいと思います。