1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

さんまさんが怒声!最近「マジ切れ」した芸能人たち

明石家さんま・小倉智昭・元AKB梅ちゃん・NHK有働アナが激怒した出来事とは?

更新日: 2017年06月26日

30 お気に入り 349772 view
お気に入り追加

■最近、災難が続いているさんまさん

最近、自身の周囲でトラブルが続発していることを話題にし「俺の邪気なのか。木村拓哉の玉突き事故も俺のせいやわ」とボヤきまくった。

2日に覚せい剤取締法違反で逮捕された橋爪遼容疑者(30)が出演した6日の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」

小出がさんま役を演じる、ジミー大西の半生を描いたNetfilix配信ドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」

これに対し、ラジオ共演者の村上ショージから「お祓いにいってほしいです」と言われ「おれが?(笑)」とツッコミ。

・そのさんまさんがマジ切れをしていた

『さんまのお笑い向上委員会』
今週も先週に引き続き、”麒麟”向上委員会✨永野さん&ワッキーさん&ホリケンさんら濃厚キャラ軍団が

ネプチューン・堀内健が即興漫才を提案することとなった。しかし、ネタの終盤に差し掛かったところで、

タイミングを外した登場に対して、さんまはワッキーの頭を「バチン!」と音が出る強さで叩く。さらには、真剣な面持ちで「ブチ殺すぞ、お前!」と怒声を発した。

さんま、お笑いに厳しい!ま、今のワッキーは無いね。

さんまのお笑い向上委員会での ワッキーの当たりきついなww ノリってわかるけどちょっとかわいそうww

▼他にも、あの芸能人がマジギレしていた

■「文春砲」で密会が報じられた小倉アナも激オコ!

6月22日に発売された「週刊文春」で、大手新聞社に勤務する40代の既婚女性との密会が報じられた、フリーアナウンサーの小倉智昭。

番組冒頭「“密会”は言い過ぎ…仕事仲間」とテロップを出して、不貞関係を完全に否定した。

膀胱がんのあと、未だに尿に出血が混じったりするので、それどころではないってのが現実」と答え

週刊文春は僕をずっとつけていた、でも何も出なかったから最後の最後にああいう写真を載せて文章を書いたんだろうと思う」とまくし立てた。

■元AKB梅ちゃんが怒った「おっぱい広告事件」

東京・博品館劇場にて上演される舞台「ダンス・カンタービレ」。その舞台に出演する元AKB48の梅田彩佳

Wikipediaに“梅田彩佳 Aカップ”と記されたことについて「横から寄せて寄せて頑張ったらBカップになるんですよ」と発言して話題

ゲストの怒ったエピソードを紹介するコーナーで梅田は「私、おっぱいがちっちゃいんですけど

『おっぱいがこんなに大きくなります』みたいな広告の小さいほうに、胸だけが勝手に使われた」

1 2





何故だろうさん

イケメンと美女を中心に、お役に立つ雑学と疑問に思っている事をまとめています。