1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

時代を先取りしすぎた…日清食品「黒歴史トリオ」の復活に期待しかない

日清食品で当時ヒットしなかったという商品「カップヌードル サマーヌードル」「日清のどん兵衛 だし天茶うどん」「日清焼そば 熱帯U.F.O.」が7月3日より「黒歴史トリオ」として復活発売。

更新日: 2017年06月26日

nekomatsuriさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
83 お気に入り 174726 view
お気に入り追加

カップラーメン業界大手、自ら「黒歴史」披露?

【今度こそ】日清食品「黒歴史トリオ」復活発売へ news.livedoor.com/article/detail… 過去に発売したものの、時代を先取りしすぎて売れなかった「日清焼そば 熱帯U.F.O.」など3品が復活する。7月3日から。 pic.twitter.com/48dGpmCDbg

過去に発売したものの時代を先取りしすぎて売れなかった“黒歴史”商品トリオを復活発売すると発表した。

「カップヌードル サマーヌードル」「日清のどん兵衛 だし天茶うどん」「日清焼そば 熱帯U.F.O.」の3品。

現在であれば、エスニック料理ブームやだしブームに乗って親しまれるであろう「日清の黒歴史トリオ」

ヒットの予感!期待の3品

「カップヌードル サマーヌードル」は1995年夏、“緊急限定発売”という必死感満載のコピーで登場。

エスニック料理が一般化した今ならもっと愛してもらえるのでは、ということで緊急再発売が決定

真心のサマーヌードってサマーヌードルのための書き下ろし曲だったの!? 書き下ろしにしては名曲すぎるでしょ。

2002年茶系飲料が大ヒットするなか、食品カテゴリーから無理矢理ブームに相乗りするべく開発された。

当時流行っていたのは緑茶だったが、こちらのスープはほうじ茶がベース、という時点で全体的にズレまくっている。

どん兵衛のだし天茶の好きだったのに失敗作扱いされてるの悲しみ

2002年夏、前年に大ヒットした「カップヌードル 熱帯シーフードヌードル」を勝手にパクって誕生。

ヤシの木をデザインしたパッケージなど、あたかも関連商品のような顔つきをしているが、実際は完全なる後追い

パッタイやミーゴレンなどの“エスニック風焼そば” に慣れていない当時の人々には新しすぎた。

日清の黒歴史のやつ、タイ風UFOは全然ありだし食べてみたい

歓迎の声も多い…というか期待してる!

サマーヌードルおいしそうじゃないですか。今なら売れそう

自社の黒歴史を掘り返す姿勢が面白いw日清好きになった!普通においしそうだし買ってみようかな^^

だし天茶は何度もリピートした記憶がある。ほうじ茶ベースだよ めっちゃおいしいからっていろんな人に訴えていたんだけれど

カップヌードルの黒歴史トリオ、サマーヌードルと熱帯UFOは絶対食べようと思ってる。

公式HPも見応えあります

1 2





nekomatsuriさん

自分が気になったものや興味があるもの、共感したこと・共有したいことをまとめています。