1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

仲良すぎ…あの芸能人たちが共演者とめっちゃいい雰囲気になってた

向井理さん&斎藤工さん、大野智さん&石原さとみさんなどなど…最近共演を果たした芸能人たちは、みんな仲良しみたいです。

更新日: 2017年06月27日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
21 お気に入り 191755 view
お気に入り追加

▼7月スタートの連ドラ「アキラとあきら」で4度目の共演を果たす向井理&斎藤工

生まれも境遇も違う階堂彬(向井)と山崎瑛(斎藤)という2人の“あきら”が運命を交錯させながら激動のバブル時代を生きていくさまを描く。

▼26日の試写会ではお互いの印象についてコメントし、強い絆を見せていたみたい

向井理(35)と斎藤工(35)が26日、東京都内で行われたW主演するWOWOW「アキラとあきら」(7月9日スタート、日曜後10・0)の完成披露試写会に出席した。

斎藤は向井について、「すごくスマートで、インテリジェンスで、あたたかくて。男の理想じゃないですか」と大絶賛。

向井は「いきなり家に来たりとか……」とプライベートのエピソードを交えつつ、「同じ年でもあるので気心が知れているし、同じ時代を生きているので、深く話すことがなくても深くわかり合えているような感じだと思います」と話し、二人の強い絆を感じさせた。

▼他にも最近はこんな芸能人たちが、共演者と仲良しな様子を見せているようです

・石原さとみは、大野智とプライベートな話を満喫!

女優の石原さとみが26日、東京・浅草寺伝法院で行われた映画『忍びの国』(7月1日公開)の大ヒット祈願イベントに、大野智(嵐)、鈴木亮平、伊勢谷友介、中村義洋監督とともに登場した。

現場でのムードメーカー的な存在を聞かれた石原は「私の中では、大野さんがムードメーカーですけどね」と、にっこり。

大野は「ずっといっしょだったのでプライベートな話をしました。お互いに料理をするし、地元(東京都出身)がいっしょなので。監督の横でずっと話してました」と現場について楽しそうに語った。

・窪塚洋介は降谷建志との共演に「天の導き」と大喜び!

窪塚洋介と「Dragon Ash」のフロントマン・降谷建志が共演する映画『アリーキャット』の完成披露試写会が6月23日(金)に開催。

窪塚は降谷との共演に当たり、「共通の知人の結婚式で出会って。最初からヤーマン!て感じで、初対面なのに昔からのツレみたいな感じがした」と明かし、「その出会いから2週間後に映画の話があって、これガイダンスだな、天の導き来たな~って」と運命的な出会いだったことを告白。

窪塚は「現場で建志くんへのツッコミが半端じゃなかった」と笑い、「でも建志くんは懐が深いから、フルオープンハートで現場にいてくれたし、その姿にほだされるように温度を上げていけた」と感謝する。

・TAKAHIROは、波岡一喜&木村了と抜群のコンビネーションを披露!

EXILEのTAKAHIRO(32)が22日、東京・品川プリンスホテルクラブexで今日23日開幕の初主演舞台「MOJO」の公開通し稽古に木村了(28)波岡一喜(38)ら共演者と参加した。

座長の姿に、波岡は「初めてと思えないくらい、物語の理解力、順応性、協調性、リーダーシップに秀でている。僕たちはついていくだけ」と絶賛のオンパレードで、TAKAHIROは「あとでクレジットカード渡します」とご機嫌。

木村も「座長として頼りがいがある。センスの塊で、僕にとっては素敵なお兄さん。僕もクレジットカードが欲しい」とおねだりすると、「あとで家、渡します」と“大盤振る舞い”を約束した。

・松井玲奈は、大好きだった片桐仁との共演にニッコリ!

元SKE48で女優の松井玲奈(25)が24日、東京・本多劇場で、舞台「ベター・ハーフ」(25日~7月17日)の公開げいこを、風間俊介(34)、片桐仁(43)、中村中(31)と行った。

1 2





ピュンマさん