1. まとめトップ

読書感想文。課題図書「アランの歯はでっかいぞこわーいぞ」のあらすじとポイント(小学生低学年)2017

書き方を知りたい方に!小学校低学年(1年生・2年生)向けの課題図書「アランの歯はでっかいぞこわーいぞ」の読書感想文を書くときのポイントとあらすじをまとめました。第63回(2017年)青少年読書感想文全国コンクール向けの対策まとめのため、絵本の内容のネタバレ等が含まれますので、ご注意ください。

更新日: 2017年07月01日

0 お気に入り 4995 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ringo-mikanさん

アランの歯はでっかいぞこわーいぞ (BL出版) 著者:ジャーヴィス・作 青山 南・訳

ストーリーは?

アランはこわーいワニの一族。ジャングルではみんながこわがっていましたが、実はアランもみんなをこわがらせる努力をしていたんです。

うろこをみがいたり、つめをとがらせたり、とくにおおきな歯は、いっぽんいっぽん10分かけてみがきます。
ところが、アランの歯は、じつは……!?

本当は入れ歯だったんだ。ある日、バレて入れ歯も隠されてしまった。困って泣きに泣いていると、ジャングルのみんなは、もうおどかさないでくれるなら返すという。

おはなしのポイントは?

アランのおそろしさが、作り上げられた一面にすぎないことを、森のみんなに知られてしまい、アランのアイデンティティは失われます。

アランは、それまでのアイデンティティである「こわさ」をつくり上げるために身につけた手入れや歯磨きの上手さを発揮し、みんなと新しい関係を築き、新しい自分を手に入れます。

「伝統と時代の変化を両方受け入れる」アラン一族の特徴である歯を10分もかけてみがくのは、一族のこわがらせる(仕事)を好きであり誇りであったからとも言えます。

読んで、感じることは?

自分に出来ること。それぞれの役割り。友達や仲間について書けると良い読書感想文になりそうですね。

感想文を書くなら、アランの新しい仕事を提案したり、自分がアランの入れ歯借りた時を想像してみたりしても楽しいかも。

まわりのなかまとのかかわり方をアランは学んでいきます。
アランの変化はわかりやすいので、その点を感想文にかけると思います。

あなたは、もしともだちになるとしたら、「はじめのアラン」と「おわりのアラン」、どちらのアランと ともだちになりたいですか。

読むときには「フセン」を貼りながら読むとGOOD!

「おもしろかった」「感動した」「ここがすごく気になる」という箇所に付箋を貼るのです。

そして「なぜおもしろかったのか」「なぜ感動したか」「なぜ気になったか」をメモしておきます。

メモを見ながら・・・

どういう場面で、自分がおもしろかったか、なぜおもしろかったのか、どのように感動したか、なぜ感動したか、を書いていきましょう。

1