1. まとめトップ

読書感想文。課題図書「干したから...」のあらすじとポイント(小学生中学年向け)2017年

無料全ページ試し読みもあり!書き方を知りたい方に!小学校中学年(3年生・4年生)向けの課題図書「干したから...」の読書感想文を書くときのポイントとあらすじです。第63回(2017年)青少年読書感想文全国コンクール向けの対策まとめのため、絵本の内容のネタバレ等が含まれますので、ご注意ください。

更新日: 2017年07月01日

1 お気に入り 5512 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ringo-mikanさん

干したから... (フレーベル館) 著者:森枝 卓士 ・写真・文

ストーリーは?

私たちの食卓には干した食べものがいっぱい! 「どうして干すの?」「干すとどうなるの?」食卓のなかにひそむふしぎに迫ります!

これ、カエルの干物!?稲は干すの?稲も干すの!まんまるおせんべい?いやいや、干したなっとうなんだ!たくさんのサケがつるされちゃってるよ!!世界の干した食べもの大集合!野菜も魚も、肉も!?どうして干しちゃうの!?テーブルの上でふしぎを発見!!

アジアを旅し、いろんな食べものを撮影してきた森枝卓士さんのユニークな写真絵本です。

おはなしのポイントは?

ドライフルーツからかつぶしまで、干物が一杯。おいしくなる。保存がきく。様々な利点と共に世界中の干物を写真で紹介しています。

34ページの写真絵本です。魅力的で気になる写真が満載で、写真を眺めるだけでも楽しく、文章もそれほど多くないので、あっという間に読めます。

食べものを干すとどうなるのか、干す前後が一目でわかります。また、世界各地の干した食べものが登場し、それを作る人、食べる人たちの写真から「干す」という食文化を、わかりやすく楽しく見ることができます。

読んで、感じることは?

干すことで作られたたくさんの食べもの。本の中で紹介されているもののうち、はじめてそれが干されて作られたものだと知ったのは何だった?本を読んで知ったことについての驚きを表現してみよう。

普段食べているお米も干したものと考えると干すのが当たり前の多いこと。「食」について見直したこと。
生活の知恵について知ったこと。学んだこと。を読書感想文として書いてもいいですね。

読むときには「フセン」を貼りながら読むとGOOD!

「おもしろかった」「感動した」「ここがすごく気になる」という箇所に付箋を貼るのです。

そして「なぜおもしろかったのか」「なぜ感動したか」「なぜ気になったか」をメモしておきます。

メモを見ながら・・・

どういう場面で、自分がおもしろかったか、なぜおもしろかったのか、どのように感動したか、なぜ感動したか、を書いていきましょう。

1