1. まとめトップ

今さら聞けない!ノンシリコンって?

シリコンとは、人工の高分子ポリマーのことです。
シャンプーやコンディショナー・トリートメントに配合されることで、髪の毛の表面をコーティングし、キューティクルの痛みなどをなめらかにカバーするものです。

シリコンでコーティングされた髪は、くし通りがよくなり、艶のある仕上がりになると言われています。

ノンシリコンのシャンプーとは、髪の毛のキューティクルがシリコンによってコーティングされることのないシャンプーです。
髪の毛は、より、ありのままの状態に近くなります。

髪の毛や頭皮がありのままのすっぴんの状態の為、次に使うコンディショナーなどに含まれたうるおい成分などが馴染みやすくなり、髪や頭皮を健やかに保ちやすいと言われています。

ノンシリコンのシャンプーは、髪を健やかに保ちたい方、髪の細さや薄さが気になる方にオススメのシャンプーです。

ノンシリコンシャンプーの選び方

たくさんの種類があるノンシリコンシャンプーの中から、自分好みのシャンプーを見つける為には何をチェックしたらいいのでしょうか?

①価格
消耗品ですから、無理のない価格なのが大切です。
最近では、1,000円以下のコスパのいいノンシリコンシャンプーも沢山あります。

②原材料
ノンシリコンシャンプーの中には、オーガニック原料にこだわったブランドが多くあります。
一部の原料のみオーガニックなのか、メーカーによって異なるので、ぜひメーカーの原料へのこだわりをチェックしてみましょう。

③コンディショナー、トリートメント
ヘアケア全体をノンシリコンでこだわりたい方は、コンディショナー、トリートメントもノンシリコンで揃っているかチェックしましょう!

④髪・頭皮の悩み
ノンシリコンシャンプーは、髪にハリ・コシを与えながら、頭皮を健やかに保ちたい方にオススメのアイテムです。
しかし、はっきりとした髪の悩みがある方はそれに合ったシャンプーを選ぶ事が大切です。

フケ・痒みがある方は、薬用シャンプーなど自分にあったシャンプーを選びましょう。

1,000円以下で買えるノンシリコンシャンプー

■オルジェノア リッチリペアシャンプー

内容量: 500ml
参考価格: 972円(税込)
メーカー: リラックスアンドコー

頭皮の美容液という観点から作られたシリーズで、癒し効果と輝き成分が含まれていて、髪の毛のダメージをケアしてくれます。
毛穴の汚れもしっかり取れて、髪にハリとコシとボリュームを与えてくれます。

■レヴール モイスト&グロス シャンプー

内容量: 500ml
参考価格: 972円(税込)
メーカー: ジャパンゲートウェイ

レヴールは、ヘアケアの目的別に4種類ありますが、モイスト&グロスは髪がしっとりツヤツヤになります。
ノンシリコンシャンプーですが、泡立ちが良く洗いやすいです。
また、香りも良く一日中いい香りが保てます。

■ディアボーテ HIMAWARI

内容量: 500ml
参考価格: 972円(税込)
メーカー: クラシエ

栄養豊富なひまわりオイルを含み、髪の歪みを整えてくれます。
扱いやすい、素直な髪に仕上げてくれ香りもいいです。

ノンシリコンシャンプーにはデメリットもある

■髪がきしむ、手触りが悪くなる

ノンシリコンシャンプーを使い始めると、今までのシリコンでコーティングされていた髪がすっぴんの状態になります。
その為、髪がきしんだり、手触りが悪くなると言った感想をもつ方もいます。

■頻繁なカラーリングやパーマで傷んだ髪は、ダメージが進行する事も

シリコンでコーティングがないと、シャンプーをしている時に髪同士の摩擦でキューティクルが剥がれてしまい、髪のダメージが進行してしまう場合もあります。

■ドライヤーやヘアアイロンの熱に弱い

ノンシリコンシャンプーには、髪をコーティングする作用がないので、ドライヤーやヘアアイロンの熱で髪がダメージを受けやすくなります。

1





Kiss-shotさん

料理系、美容系の記事を書いていきます!

このまとめに参加する