1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

明日は"プレミアムフライデー"広告にネットがザワザワしてる件

忘れてませんか?プレミアムフライデー!またしても月末金曜日…そして新聞広告にみんながザワザワしています。この先どうなるんでしょう…プレ金。

更新日: 2017年06月29日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 100222 view
お気に入り追加

と、ところで…明日はプレミアムフライデー

月末の金曜日に早期帰宅を推奨し、消費を喚起する「プレミアムフライデー」

明日も仕事かいや(T_T) まいいや 明日はプレミアムフライデーか(~o~)

知りたくなかった、明日がプレミアムフライデーだと言うことに

午後3時に退社して楽しむ…残念ながら難しい声も。

午後3時には会社を出て、ショッピングやデートに繰り出す人が多い……といいのだが、実際にはほとんどの人が早帰りできていないのが現状だ。

「月末の金曜日は、早めに仕事を終えて豊か・幸せに過ごす」というコンセプト

ところが経済産業省は手応えあり!えっ。。。。

午後3時に終業するプレミアムフライデー。外食産業や旅行業界から圧倒的な熱視線を集めたが、いざフタを開けてみたら笛吹けども踊らずだった。

依然として利用者は数%台に留まっています。これについて推進した経済産業省は「手ごたえを感じている」などとコメント

そんな中、新聞広告が「早く帰れなくても豊かな週末」えっ・・・

つまりプレミアムフライデーの本来の趣旨である「15時に仕事を終える」かどうかは、最初から度外視されているのだ。

プレミアムフライデー発足当初に焦点が当てられていた「午後3時退社」という目標は、いったいどこにいってしまったのか。

新聞広告の内容から察するに、早帰りをできたかできないかに関わらず、「普段の週末にはできない過ごし方ができた人=プレミアムフライデーに"参加"できた人」とみなされるようだ。

プレミアムフライデー◉コレ、広告とはいえちょっとムリがある…。コピーには、『月末金曜日 食事? 旅行? 読書?』とあるが、その表現もなんだか pic.twitter.com/BSGFH31i4B

しかも定着の兆しにザワザワ…

ちなみに、J-CASTニュースが6月28日、ツイッターで行った簡易アンケートでは、「一度も早く帰れたことがない」が92%に達した。

なーんやそれ…。 「プレミアムフライデーに参加した人の割合を出すための質問に、「いつもより早く帰ったかどうかに関わらず」という前置きがされている」 「プレミアムフライデー、3人に1人が参加」 自画自賛広告に疑念。huffingtonpost.jp/aya-ikuta/prem… #

プレミアムフライデーなんてもう死語に片足突っ込んでるだろ

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。

このまとめに参加する