1. まとめトップ

Twitter民が呟く『真相の話』が衝撃的な興味深さ。。

『それが真相だったのか…』をテーマに、様々なジャンルから興味深いツイートを集めました。

更新日: 2017年07月01日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
106 お気に入り 356616 view
お気に入り追加

◆『Twitterアカウントの正体』

フォロワーの女性とオフ会したことのある大学の知り合い16人を調査したら、その女性は ・可愛かった 2名 ・可愛くなかった6名 ・女性じゃなかった8名 という結果になったのでTwitterの女性アカウントの半数は男性説を提唱します。

<ツイッターのオフ会チートシート> ・アイコンが歴史上の偉人→おっさん ・アイコンが外人俳優→おっさん ・アイコンがイケメン俳優→おっさん ・アイコンがおっさん→おっさん ・アイコンがダサい→だいたいイケメン ・ツイートがつまらない→だいたいイケメン ・ツイートが面白い→おっさん

真面目な話、女の子と思ってオフ会した相手がオジサンだったっての、本当によくあるから気をつけて下さいね。特にネット初心者の皆さん。 貴族の間では有名ですが、高知のど田舎から京都に引っ越してくる途中でグルメあり絶景ありのゆるふわインスタ更新しまくってた文系オタ女子が60才すぎた紀貫之

◆『キャバ嬢』の気持ち

キャバ嬢にジジイのうんちくを笑顔で聞いて貰って、「すごーい!」って言って貰うのにどうして1時間5000円も掛かるのか、よく考えてみてと言いたい......。ジジイのうんちくを聞くのは1時間5000円ぶんの苦痛だからよ......。

◆『とある男性の離婚原因』

なんで離婚されたのかわからない…という男とバーで知り合ったので 「燃えるごみの日知ってる?」と聞いたら知らないとのこと。 「そういうとこだよ」と言ったら怒って帰っていった。 (そういうとこだよ…)

◆『知り合いの社長』の告白

知り合いの社長も、「社員には言ってないけど、休日のBBQに来るかどうかが実は人事評価に含まれている」という話をしていたし、私たちのような「生きてるだけでつらい人々」にとってこの世は本当に生きづらい、普通に生きていくことができない世の中なのよね。

◆『母がやっていたバイト』

高校生娘に、お母さん高校時代なにかバイトやってた?と聞かれたので 「先生に見つからないように接客業は避けて、スキル問われないやつで。ホテルの客室清掃とベッドメイキングね。慣れてきてもっと時給高いとこに変わったの、エロいほうのホテル」 疲れてたのでうっかり口滑らせてしもうた。

◆『ラブホの売り上げ』

ラブホも雨が降ると、やはり売上は落ちてしまうのですが、今日のように澄み切った青空の日も、やや売上が落ちる傾向に御座います。 これは自論ですが、澄み切った青空の下、ラブホに入るというのが、なんかこう…心苦しいのではないか、と思っております。私も出社時に少し心苦しくなりますので…

◆『バスタ新宿』

「バスターミナル新宿」を略して「バスタ新宿」なんだろけど、スペイン語的に「新宿なんてもうたくさん」的意味なんで、歌舞伎町界隈で嫌な思いした外国人観光客が捨台詞とともに夜行バスに乗り込む情景が瞼に浮かんで、そこはかとなく文学的やで。 https://t.co/OovF7NkNjW

◆『文系学問の死期』

米国で働いてる某日本人文系大学教員曰く、文系学問で死期が近い分野の見分け方があるそうで、それは「人と人とのよりよき結び付き」とか「充実した生のいとなみの評価」みたいに「やさしい世界」的なワードをたくさん使った結論の論文が増えてくるとそこの人材が枯れてる証拠なんだそうです。

◆『ファミコン必勝本』

1 2 3





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。