1. まとめトップ

「ひふみん」をいち早く発掘!加藤九段の『アウト』な5年間

現役引退となった初代「中学生棋士」の加藤一二三九段。以前から「ひふみん」の愛称でテレビにも出演していたが、藤井四段(六段)「特需」でメディア出演が激増。しかし、そんな「ひふみん」を5年前に「発掘」していたのが、「アウト×デラックス」。29日の放送ではこれまでの「ひふみん」のアウトな活躍を振り返った。

更新日: 2019年02月08日

1 お気に入り 68607 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆現役引退となった加藤一二三九段

将棋の元祖「中学生棋士」で、元名人の加藤一二三(ひふみ)・九段(77)。

1954年、当時の史上最年少記録(14歳7カ月)でプロ棋士となった。「神武以来の天才」「1分将棋の神様」「将棋界の異端児」などの異名があり、故・大山康晴十五世名人は「早指しの大家」と評した。

将棋の最年長棋士、加藤一二三(かとう・ひふみ)九段(77)が20日、東京・千駄ケ谷で行われた竜王戦6組昇級戦で98手で高野智史四段(23)に敗れ、現役を退くことになった。

◆しかし、藤井四段「特需」もあって各局に引っ張りだこ

加藤九段は“ひふみん”の愛称で人気を集めるキャラクターでバラエティー番組でも引っ張りだこ。

ついに29連勝という前人未到の記録を打ち立てた藤井聡太四段が登場し、何かと引き合いに出され、あらゆるメディアに引っ張りだこの“ひふみん”こと加藤。

番組オープニングで「藤井さん特需」を認めた加藤九段。将棋会館で会った時に「あなたが勝つと私がテレビに出られます」と話しかけ、互いに笑い合ったというエピソードを披露した。

『Mr.サンデー』(フジテレビ)

◆そんな加藤九段をいち早く発掘した番組『アウト×デラックス』

そんな加藤がテレビのバラエティー番組に初登場したのは、今から5年前の「アウト×デラックス」だった。

将棋界の異端児としてネクタイが畳につくほど長いということで初出演して以来、番組内でレジェンドともいえるアウトぶりを発揮してきた。

◆5年間の加藤を振り返る企画 まずは現状を嬉しそうに語る

引退決まった翌日に28連勝の号外に映る自分の姿を指差す一二三師匠さすがwww #アウトデラックス

◆過去の映像蔵出し マイペースぶりが凄い

解説中にコーラをラッパ飲みwwwwwwwwwwwwwwwwww #アウトデラックス

すごい!養老さんにも村田さんにも…マイペース! 坂上さんが横でオロオロしてる… #アウトデラックス

◆アウトなほどの旺盛な食欲

1 2