1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【南イタリア】極上の海で最上級の穴場リゾートを!【エガディ諸島】

イタリア人のリゾート地のメッカであるエガディ諸島の海が美し過ぎると話題♡

更新日: 2017年07月02日

wake_vpvpzさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
62 お気に入り 11446 view
お気に入り追加

シチリア島

イタリア地中海にあるシチリア島。
食もそうですが、私の絶対的なおすすめは【海】

シチリアはイタリア20州のうち最も大きな州で、イタリアの国土の12分の1を占める広さは、日本で言うとちょうど九州と四国の中間くらいです。

四国よりも大きく九州よりも小さなシチリア島は、マフィアの島としてその名を知られてきたが、古くは紀元前10世紀前後から小都市として発展し、古代ギリシアやローマにおける多くの伝説的戦いや中世以降の各王国における政治的・文化的場面の舞台ともなってきた。

この地を訪れてその魅力に圧倒されるのがまず食。
オレンジ、レモン、オリーブ、アーモンドの香りが島を包むシチリアの郷土料理は、地中海でとれるかじきまぐろやいわし、ウニなどの海の幸、太陽の恵みを受けたナスやトマトなどの野菜やフルーツをふんだんに使い、アラブ料理の影響をうけていることが特徴です。

ちなみにタコを食べるのは日本とここだけ(笑)
妙な親近感ですね。

エガディ諸島

絶対におすすめなのが【クルージング】
しかし天候が変わりやすいので、天気予報には注意が必要です。

エーガディ諸島(イタリア語: Isole Egadi)は、イタリア・シチリア島の西海岸沖にある諸島。行政上、この諸島はシチリア州トラーパニ県のファヴィニャーナという基礎自治体(コムーネ)を形成している。

日本ではエガディ諸島の知名度はほとんどありませんが、個人的にはシチリア本島よりもずっと多くの魅力が詰まったスポットだと自信をもって断言できます。
東洋人観光客の姿を見かけることは稀なので、特別感を味わえるのもおすすめポイントです。

東洋人が居ないリゾート地って、本気で地の果てまで来たような気分になります!

島はエガディ諸島で、人の住むものとしては最も小さく、シチリア西部のトラーパニから高速船で約20分の距離にある。

シチリア島からフェリーで20分!

エガディ諸島はファヴィニャーナ島、レーヴァント島、マレッティモ島の3つの島で構成されていて、ホテルやレストランが多数立っているのがファヴィニャーナ島です。
ここを拠点に3つの島のクルージングに出かけ、4泊5日を満喫することができました。

小さなクルージングの船で行くか、大きなフェリーで行くかですが断然小さい船で行く方が深く楽しめるようです^^

ファヴィニャーナ島

3つの島の中で一番発展しているのがこのファヴィニャーナ島。
なので、宿泊をこの島にしてクルージングや観光を楽しむという人がほとんどです。

トラパニ港から一番近いファヴィニャーナ島は、星の王子様に出てくる象を飲み込んだ ボアみたいな形をしています。

エガディ諸島の魅力と言えば、何と言っても島を周遊するクルージングです。
まずは観光の拠点となるファヴィニャーナ島の見どころを回る、8時間のクルージングコースをおすすめします。

クルージングと言っても、途中で止まって海で泳いだり洞窟に入ってみることもできます。

島に到着すると港にはいくつかのレンタル自転車屋があります。
だいたいそばのお店よりも少し奥の方が安かったりするのでは?と思い・・・港近くのお店では8ユーロと言われましたが僕らが借りた奥のほうのお店(それでも100mぐらいしか離れてませんが)直感通り1日6ユーロでした。

自転車を借りると十分堪能できるようです。

レーヴァント島

言わなければ見間違う位透き通った海!
あまり人が住んでいないのですが、できるだけ邪魔にならないようにお互いがここち良く過ごせるように心がけましょう。

船が浮いているかのように見えるほどの透き通った海が広がる、イタリアの「レヴァンツォ島」

人口200人の小さな島で、あるのは海と自然と遊歩道だけの静かな海辺の街。

それぞれ洞窟に特徴があり、それらしい名前がつけられています。
雷の洞窟(天井に穴から吹き込む風と波がぶつかって雷のようなすごい音がする)、
プレゼーピオの洞窟(キリスト誕生のシーンが天然の石でできている洞窟)、
星の洞窟(真っ暗な洞窟の置くまで泳ぎ、振り返ると一筋の星のような光が見える)など、忘れられません。。

なんだか日本でセコセコしてるのが、馬鹿らしくなりそうで人生が変わってしまいそうですね!

マレッティモ島

海洋保護区に指定されているくらい、美しい自然が残っています。
シチリア諸島からも一番遠いですが、その分【秘境】は残っています。

トラーパニの港から船で約1時間。エガディ諸島の中で一番遠い島、それがマレッティモ島。

トラーパニでもマニア?という感じですが、そこから更に船で行くマレッティモ島はマニア中のマニアな島です(笑)が、イタリア人にとっては結構憧れのリゾート地だったりもして、、、、。多くの有名政治家、経済人が別荘を持っている密かな高級リゾート地(島)でもあるんです。

それでもやっぱり、そこまで行ったら行くべき!!

マレッティモ島は、恐ろしいほど美しい自然の残った、最高に魅力的な島です。その周辺の海域は海洋保護区に指定されており、保護区域の面積はヨーロッパ1だということです。
そのため、保護レベルによって様々なルールがあるので、現地の人の指示に従って規律を守りつつ楽しみましょう。

1 2





wake_vpvpzさん

ポジティブに!

このまとめに参加する