1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

BIGBANGのT.O.P初公判に出席「心より謝罪…母に申し訳ない」

韓国の人気グループ「BIGBANG」T.O.P氏が一連の大麻吸煙容疑の初公判が開かれ…過去、現在、未来に関して謝罪、今後の判決の動きに注目が集まります。

更新日: 2017年06月30日

16 お気に入り 87035 view
お気に入り追加

BIGBANGのT.O.Pが大麻吸引疑惑も件で、初公判に出席

本日(29日)午前11時31分頃、ソウル中央地方裁判所刑事8単独で進められた最初の公判に出席した。

T.O.P氏は、裁判所に入る前に直筆の謝罪文を発表

長い間ひどいうつ病、睡眠障害、不安障害を患い、暗闇の中に逃げようとする日々が続いた。

「今回の件で傷つき失望された多くの方に心より謝罪する」とし、「乱れた精神状態が衝動的な誤った行動に及び、取り返しのつかない大失敗につながった。深く反省し、心から悔いている」と伝えた。

大麻吸引の疑いよる‥これまでの経緯

発端は6月1日、彼が大麻使用の疑いで書類送検されていた事実を韓国メディアが報じたことだった。

自宅で大麻を吸引。当初、本人は事実関係を否定していたが、警察の毛髪鑑定と尿検査で陽性反応が出ると、一転して容疑を認め、4月末に書類送検

その後、ソウル地方警察庁広報担当官室内楽隊から陽川区(ヤンチョング)に位置する第4機動団に転属となり、公訴状の発送で職位が解除された。

主治医によれば、原因は精神安定剤の過剰摂取。昏睡状態が48時間以上続き、ようやく意識を取り戻したのは8日夜のことだった。

当時T.O.Pの主治医は「ベンゾジアゼピン過剰摂取と推定される」と意識不明の原因を説明した。

BIGBANGのT.O.Pが謝罪した動画もYouTubeに公開されています。

謝罪文は、「数日間私がじっくりとたくさんのことを考え、最初に皆さんに公式コメントを表明をする席なので、より誠実に一字一句を話そうと準備した」と明らかにした。

現場に待機中の取材陣の前で心境文を取り出し「いかなる処罰も甘んじて受ける」と話した。

このタプ氏の一連の報道にネットからも様々な声が広がっています。

タプさん…タプさん…(涙)タプさんと同じような病気でとても大変な思いをしている人が身近にいるから、泣けてくる…。大麻は失望したけど、タプさんが1秒でも苦しむ時間が無くなれば本当にいいのに…

何を言ったって大麻吸ったことがわるいしその事実がある時点で駄目だけど、タプの気持ち考えると苦しくて涙が出そう、気持ち考えるとってゆっても私には計り知れないほどなんやろうけど。

タプが日本で活動するには、執行猶予が宣告猶予に変わらないと難しいみたい、、、日本とアメリカは麻薬犯罪者に対しては入国拒否してるみたい、、、つらい

タプみてたら思うこといっぱいやけどとりあえずは人生棒に降るようなことはしゃんとこう。 日本も韓国みたいに薬物もっと厳しくしたらいいのに

T.O.Pの弁護人は…寛大な刑を望むと訴えた。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。