1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

イラク首相「IS国終わった」宣言も‥問題点や代償が気になる

過激派組織「イスラム国」(IS)に対してイラク首相が「イスラム国終わった」と宣言…現状と背景や今後が気になります。

更新日: 2017年06月30日

10 お気に入り 62846 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

イラク首相「イスラム国」は終えんしたと宣言

イラク軍は、ISによって先週爆破された、ISの支配を象徴するモスクの一帯を制圧

過激派組織「イスラム国」のイラク最大の拠点・モスルの奪還作戦で、イラク軍は29日、「イスラム国」支配の象徴だったモスクを制圧したと発表した。

イラク軍がモスルの旧市街の中心部にある「ヌーリ・モスク」を奪還したことを受けて行われたものです。

We are seeing the end of the fake Daesh state, the liberation of Mosul proves that. We will not relent, our brave forces will bring victory

「ヌーリ・モスク」とは…奪還した意味合いや背景

3年前にISの指導者、バグダディ容疑者がイスラム共同体の最高権威「カリフ」として、「イスラム国家」の樹立を宣言した象徴的な場所

IS最高指導者バグダディ容疑者がイスラム教徒に服従を呼び掛ける説教を行った場所だが、ISが21日に自ら爆破していた。

いわば「イスラム国」の支配の象徴が制圧された形で、イラク国営テレビは「“神話の国”が崩壊した」と大々的に伝えている。

イラク北部モスル旧市街にあるイスラム教礼拝所。高さ約45メートルの傾いたミナレット(尖塔)が有名で12世紀に建立された。

一般的に言われる「過激派組織IS」とは?

主にイラクとレヴァント地方(歴史的シリア。アラビア語でシャーム)で活動しているスンニ派イスラーム教原理主義組織である。

宗教警察ヒスバが決められた服装を強要し、喫煙や女性だけの外出を禁じた。違反すれば罰金やむち打ちの刑が科された。モスルには最盛期に約六千人のIS戦闘員がいたとされる。

イラク軍この「イスラム国」から奪還する作戦の経緯や流れ

ISが「首都」だと宣言したシリア北部ラッカでも、米軍の支援を受けたシリア民主軍(SDF)が街を包囲、制圧に向けて戦闘を行っている。

ISをモスル西部の旧市街に封じ込めていた。旧市街には5万人ほどの一般住民が残っている。

この掃討作戦のニュースはネットからの反響が

トレンドにイラク首相ってあったから何かと思ったら、ISは終わったって・・これが本当ならいいけど、こういうのって目に見えない下の方で火が燻ってるみたいな所あるからね 犠牲者の数を考えるとなあ

イラク首相「IS IS OVER」 わし「これじゃ『終わり!』か『終わり?』かようわからん」

1 2