1. まとめトップ

Twitter発。思わずハッとなる『主張ツイート』が面白い

Twitterには様々な意見ツイートが溢れていますが、何気なく読んでも少なからずインパクトを残す"呟き"を紹介します。

更新日: 2017年07月01日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
92 お気に入り 164487 view
お気に入り追加

◆『ブランド物』について

「社会人なんだからネクタイくらい良いもの着けないと」って度々言われてたから、100円ショップのネクタイを「これ3000円しました」って言ったら「やっぱりその方が良い!」ってなった。 だからブランド物には興味が持てない。

◆『休日前の誘い』について

生きてるだけでしんどい人たちにとっての休日は、平日に蓄積した気力体力の負債をなるべく0に近づけるための時間だから、休日前に突然「明日ひま?遊ばない?」と誘うのはやめてほしい。誘われるのは嬉しいし、遊びたいけど、十分な心の準備もなく休日に出かけると、次の週に負債が返せなくなるから。

◆『その言葉の込められた真意』について

「誰でもいいから飲みに行こうよ」←誰でもよくない 「誰でもいいからそばにいてほしい」←誰でもよくない 「誰でもいいから話し相手になって」←誰でもよくない 「誰でもいいから評価してほしい」←誰でもよくない 「誰でもいいからお金ちょうだい」←誰でもいい

新・三大おんなの鵜呑みにしちゃいけない言葉 第1位 まぁどうでもいいけど 第2位 もういいから 第3位 全員に理解されたいなんて思ってないし、分かってくれる人だけ分かってくれればいい

迷惑をかけられた側の人の「大丈夫だよ」は「何もなかった」という意味ではなくて、「確かに少し嫌な思いはしたけれどまあ我慢出来るよ、許すよ」的な意味だったりするので、同じようなことを繰り返されると累積ダメージがその人を削っていくのでご注意を。「許す」ことも、結構体力気力を使うのです。

◆『謝り方』

変なプライドをこじらせたやつには特有の謝り方があって、それは「〜したつもりはありませんでしたが、そう思わせてしまったのならすみません」というやつ。 これ、自分の落ち度をひとつも認めていないし、謝っているように見せて実は謝罪を回避しているんだよね。 卑怯なやつだなと思う。

◆『人間臭いスキル』

世の中のビジネス本には個人の努力の大切さとか、仕事の効率を上げるライフハックなんかが載ってることが多いですが、実際には「一人でできないことを他人にお願いする技術」とか「目上の人に可愛がられる技術」とか、そういう泥臭くて人間臭いスキルも大事なんじゃないかな、と思ったわけです。

◆『ぼんやりと感じること』について

「なんか深い意味がありそう」「なんかためになりそう」「なんか表現ぽい」「なんか問いかけられてるぽい」はだいたい中身はなんにもないし、その読み取ってる意味とかはだいたい自分が元々考えたりしたことを投影してるだけでオバケとかと大差ない

◆『適切な老い方』

友人が多く集まる場に出ると最近よく感じるけど、人生の適切な年齢で適切なイベントをこなせた人とそうでないと人の差が出てくる年齢というのがこの世にはあって、「人は適切に老いる事ができないと、おっさんにもなれず、若者の醜悪なパロディになる」みたいな話が徐々に説得力を持つようになってきた

◆『本当にやりたいこと』を行う時期

うちの父は退職してすぐ癌で亡くなったので老後はなかったし貢ぎ続けた年金も一切返ってこなかったので、退職したらやりたい、老後にやりたいは死亡フラグだと思ってるし本当にやりたいことがあるなら今やるべきなのではあるまいか

◆『二丁目のママの話』

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。