いま、世界で「人体改造」が流行りつつあるらしい…。

体内にマイクロチップを埋め込むことで、料金支払いやドアの解錠、スマホ操作など、いろいろなことができるように。ほかにも驚きの技術が開発されており、SFのような世界がすぐそこまで迫っています…!

更新日: 2017年06月30日

171 お気に入り 225787 view
お気に入り追加

スウェーデンの人たち、未来すぎ。。

今年の6月からスウェーデンの国営鉄道で利用可能にΣ(゚Д゚)

「体内Suica」で乗り放題! スウェーデンの鉄道が新システムを導入 #鉄道 #スウェーデン #電子決済 #バイオハッキング dlvr.it/PPvwgw pic.twitter.com/9x39x0g9it

こうやって機械に手をかざすだけで、切符の支払いができる…!

車内検札時に、乗客の手に埋め込まれた認証チップをスキャンすることで、乗車料金を徴収する

認証チップに銀行口座などのデータを登録しておくみたい。

現時点で200人ほどの利用者を見込んでるとか。スウェーデンすごい。

鉄道職員「誰もがチップを埋め込むようになるのは単に時間の問題だ」

そろそろ俺も埋め込むかな 「体内Suica」で乗り放題! スウェーデンの鉄道が新システムを導入 (Business Insider Japan) - horiemon.com/news/2017/06/2…

こうした「人体改造」が、今じわじわ来てる

「体内埋込み型のスマホや自動運転の車、AI(人工知能)、3Dプリントなどが未来技術のトレンドになる」

AIなどと並んで、国際会議で「次来る」って言われてる分野。

「電車賃の支払い」以外にも、色んなことができるみたい。

「私は身体に2つチップを埋め込んでいます。腕のチップは、電話に近づけると、妻に電話がかかり、手に埋めたチップではスマートフォンを起動できます」

体内に埋め込んだ情報チップのおかげで、手をかざすだけでドアが開く

社員証を埋め込み型にしてもOKっていうオフィスも登場してて…。

2015年から同オフィスに入っている企業の従業員への埋め込みを開始し、現在では150名ほどがチップを埋め込んでいる

ちなみにこれもスウェーデン。最先端すぎ。

特別な目薬を使った実験で、目をまるで"暗視スコープ"のように強化…。

暗闇(夜の森の中)で50m先にいる人の姿を100%見つけ出すことができた

通常の目だと、30%くらいの確率だったとのこと。

効果はしばらく続き、その間サングラスを外せなかったというが、睡眠後の朝には元に戻っており、それから20日後も特に影響はない

すごいけど、なんだかちょっと怖い…。

将来的には、さらに驚きの技術が…!

定期的な採血の必要がなく、患者のQOL(Quality of Life)が飛躍的に向上することも期待されている

わざわざ通院する必要がなくなる。

Googleは、体内に埋め込むことでぜんそくや関節炎に対処できる「電子薬」を開発中…!

バッテリーで稼働する超小型の医療装置を体内に埋め込み、神経システムの発する誤った電気信号を修正する

一度限りの手術で効果が何十年も続き、定期的な投薬治療の必要がなくなる可能性もある

すごい…。

有名起業家のイーロン・マスクが、「攻殻機動隊」の世界を現実にしようとしてる。

脳で考えたことを言語化せずにダイレクトに伝達できるようにするための体内に埋め込むAIチップ開発に取り組んでいる

脳に埋め込んだ電極を通じて、思考をAIにアップロードしたり、逆にAIから(データを)ダウンロードする

モノを体内に埋め込むのが「普通」になる時代、そう遠くないのかも…?

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。