1. まとめトップ

【話題の在宅医療】(閲覧注意)小林麻央さん、ブログに書かれなかった“花咲き乳がん”

2017年6月22日。乳がんで闘病生活を送られていた小林麻央さんがお亡くなりになられました。乳がんは早期であれば治癒できます。進行が進んでいると体中にがんが転移したり、がん細胞が皮膚を突き破る『花咲き乳がん』の状態を引き起こしたりします。是非実態をしって早期検査をお願いします。

更新日: 2017年12月09日

2 お気に入り 827452 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

orihoanさん

※後半に強い刺激の画像・動画がありますので、閲覧注意ください。

2017年6月22日。小林麻央さん逝く。在宅医療の現場でも大いに話題になりました。

小林麻央さんが最期、海老蔵に「愛してる」と口にしながらなくなったという話。 亡くなった父も最期、声にはならないが「ありがとう」という口の動きを何度もしながら亡くなった。 それを思い出す。 人は自分が絶命する瞬間って分かるのかな。

7/01 00:03 日本テレビ 麻央のブログが翻訳・世界中の乳がんで苦しむ人へ 病と闘いながら多くの人の心を動かした小林麻央のブログ。その思いが世界に発信された。きょう市川海老蔵がブログで、これ.. #市川海老蔵 jcc.jp/news/12392986/ 0102

最期まで気遣いの人だった…。歌舞伎俳優、市川海老蔵の妻で元フリーアナウンサーの小林麻央さんが2017年22日夜、東京都内の自宅で死去した。

小林 麻央
本名:堀越 麻央(ほりこし まお)
生年月日:1982年7月21日
出身地:新潟県
血液型:A型
星座:さそり座
夫:堀越 寳世(十一代目市川海老蔵)
姉:小林 麻耶
長女:麗禾
長男:勸玄

2016年6月に海老蔵が会見し、麻央さんが乳がんで闘病していることを公表。闘病生活を公開した麻央さんのブログは海外でも大きな反響を呼び、2016年には英BBC放送の「今年の女性100人」に選ばれた。医療関係者がしんみりと話す。

2025年・2035年はすぐそば。キュアからケアの時代に必須な在宅医療。しっかりと抑えておきたいところ。メモメモ【話題の在宅医療】小林麻央さんが選んだ「在宅ホスピス」の実態 - NAVER まとめ matome.naver.jp/odai/214988495…

目頭がジーンと熱くなるって事を教えてくれたのは小林麻央さんでした

出典ameblo.jp

医療用麻薬のフェンタニル(フェントステープ)も見られるでしょうか。

フェントステープはがんによる強い痛みを抑える麻薬性鎮痛剤です。成分を皮膚から吸収させるテープ剤で、同成分の薬剤にデュロテップがあります。1日毎に交換します。貼付中は持続的に薬剤を放出するように工夫されています。

麻薬ですからけっして他人に譲渡してはいけません。紛失したり子供が触れてしまわないように保管にも気をつけて下さい。

専門家の間でも「年を越すのは難しいだろう」という見解が圧倒的だったが、麻央さんは家族や周囲の献身的な看病や励ましもあり、医療従事者も驚くほどの生命力を見せた。前出関係者の話。「ブログでは伝えることはできない部分もあったと思います。状況から察するに、早い段階でがんの皮膚転移がお腹にまで広がり、がん細胞が皮膚を突き破る『花咲き乳がん』の状態だったと考えられます。

みんなにも知ってほしい乳がんのリアル

人生の最期を迎えようとするその生き方を、リアルタイムでこれ程多くの人から注目されてきた人は、今までいなかったのではないでしょうか。幼いお子様を遺して他界しなければならなくなったことに悔しい思いをされてきたことと思いますが、心からご冥福をお祈りしたいと思います。

『花咲き乳がん』ってなんだろう。【閲覧にご注意ください】

名前は美しいですが、患者は痛みはもとより、皮膚から突き出た腫瘍から発せられる腐臭によって、精神的にも苦痛を味わうことになります」

そして気になった動画見たら乳がんで暴発すんだな

腫瘍は熱を持ち、魚の腐ったような臭いを放ち、肌着が濡れるなど、目に見えて辛いという。麻央さんも病床で涙したそうで、これは看病する家族にとってもたまらない光景だ。

 麻央さんは昨年10月1日のブログで「QOL(生活の質)のための手術」を受けたことを公表。「これは腫瘍の除去手術だと考えられます。根本治療ではなく、家族や医療従事者、お見舞いに訪れる訪問客のことを考え、臭いをとにかくなくしたかったのだと思います」(同)

1 2 3