1. まとめトップ

Twitterで見かけた『勉強って大事だな…』と痛感しそうになる言葉

机に向かっての勉強に限らず、他人の経験や言動などを見聞きした事などが「学び」となる場合は多い。Twitterで見かけた「勉強」や「知識」って大事だな、と痛感しそうになるエピソードや言葉などをまとめてみました。

更新日: 2017年07月11日

235 お気に入り 328789 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

futoshi111さん

◆『この文章から読み取れる作者の気持ちを考えよ』

国語のテストであった『この文章から読み取れる作者の気持ちを考えよ』系の問題の大切さをTwitterを始めてからようやく理解した

◆宿題を投げ出した七歳の娘

七歳娘が突然「ワラワは姫でエライのに、なぜしゅくだいなどせねばならんのじゃ!」と言って投げ出したので「姫様だから偉いのではありませんぞ、頑張って宿題をし、辛い時も笑顔でいる、そういう立派な人だから偉いと国民に思われるのです」とジイヤになって言ったら「なるほど」と宿題再開。

◆うどん店で聞こえてきた会話

まーた常識押し付けか〜?って思って聞いてたのだが…

某うどん店で「今年の新卒がさ〜」って聞こえてきて、まーた常識押し付けか〜?って思って聞いてたら「真面目ないい子なんだけど、会議16時からねって言ったら大真面目な顔して『時計には12までしか数字ないですけど、16時って…?』って言われちゃってさぁ」 それは…うん…そうか…(ズズズ…

@mystia04 フォロー外より失礼します。「16時」(つまりPM4時)っていう言い方って、私の世代だと小学2年生辺りで習ったはずなのですが…今は異なるのでしょうか?

@mystia04 @pyonkichitweets 中学の時16時とか21時とか何時なのか分からないと言う友人がいて、12引いたらいんちゃう?と言ったら、 本田すごいやん!とものすごい尊敬されたことがあって自分的に衝撃的過ぎたんですが新卒でもあるんすね笑

その後の人生でも、学ぶチャンスはいくらでもあっただろうに…

◆「誤字」の破壊力

批判している時の誤字は、その意見を無にする程の破壊力。

「誤字」についてはこんなツイートも

あまりにも日報に誤字脱字が多い社員の子がいたから「今度から送る前に確認して」ってメールでお願いしたら、「大変申し訳ございません。今後は送る前に必ずチャックします。」って返信がきた。もうなんだか愛しいレベル。(๑❛_❛๑)

人口知能の対義語選手権の結果を発表します。 最優秀賞 「藤井四段」 金賞 「人工知能すら誤字する無能坊主」 特別賞 「人”口”知能の誤字に気づかない坊主の脳」 入選 AIの反対は無関心 リンゴを見てばななと答える pic.twitter.com/GtsO639RnN

◆「スマホカバー」の汚れ

スマホカバーが汚れていると彼氏が嘆いていたので、「たいていのものは除光液でこすると落ちるよ」と天より高い女子力で教えた。除光液でこすると、プラスチックが溶け、白く濁り、カバーはより汚くなった。女子力よりも化学の知識が大切だ。

◆「なにを勉強したらいいか分からない」

でも「勉強するから何がしたいか分かる」などと言われる事も多い

「なにを勉強したらいいか分からない」はよく「勉強するからなにがしたいか分かる」と反論されて、「勇気が出ないから行動できない」は「行動するから勇気が出る」と反論されがちだが「勉強するからなにが向いてないか分かる」と「行動しなくても後悔しない場合もある」という学びもわりと大事だと思う

勉強してみたからこそ「自分は(座学などの)勉強に向いてない」と実感できる人もいますよね

1 2 3