1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

3年連続日本一…元阪急監督「上田利治さん死去」に悲しみ広がる

監督として阪急を常勝球団に変えた上田利治さんが死去されました。ご冥福をお祈り致します。

更新日: 2017年07月02日

4 お気に入り 8209 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・元阪急監督上田利治さん死去

プロ野球の阪急(現オリックス)なとで監督を務め、3度の日本一となった上田利治(うえだ・としはる)さんが死去したことが2日分かった。

・突然の訃報に悲しみが広がった

上田利治氏がお亡くなりに・・・ 悲しいし寂しい・・・監督さんとして、スゴいな~って思って見てたし、解説もたまに耳にしてました。ご冥福をお祈りします・・・

かつて日ハムで監督を務めた上田利治さんがお亡くなりになられた。 上田さんといったらやっぱり、「ええで!ええで!」だな~。印象がとても強い方でした。 最近ホントに有名な選手の訃報がとにかく多くて悲しいな…。

元阪急・オリックス監督の上田利治さんが亡くなったそうです。現役時代に名選手だった人が監督に就任する事の多い日本プロ野球ですが、このパターンに当てはまらない名監督と言えばまず第一に挙がるのがこの方ではないでしょうか…ご冥福をお祈りします。

・上田利治さん略歴

徳島県の海南高から関大に進学し、阪神の元監督、村山実氏とバッテリーを組み、大学日本一になった。

選手としては大成せず、3年間で引退したが、優れた野球理論を買われ、昭和37年からコーチを務めた。

・監督時代の成績が凄い

名将・西本幸雄監督に仕え、74年から監督に。

75年から78年まで4年連続リーグ制覇を果たし、75年から77年連続日本一

76年に阪急は日本シリーズ6度目の挑戦で初めて巨人に勝った。

・一度辞任するも再び監督として復帰

78年の日本シリーズで本塁打をめぐる判定に抗議し、1時間19分の中断を招いた責任を取って監督を辞任した

・選手を褒める監督として有名だった

1 2