1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

北海道や熊本で「震度5弱 」日本列島で相次ぐ地震に心配の声

日本列島で震度5クラスの地震が相次ぎ発生…気象庁の見解や今後の対応、心配される南海トラフに対する準備も気になります。

更新日: 2017年07月02日

15 お気に入り 102270 view
お気に入り追加

北海道で震度5弱の強い揺れを観測

【地震情報 2017年7月1日】 23時45分頃、胆振地方中東部を震源とする地震がありました。震源の深さは約30km、地震の規模はM5.3、最大震度5弱を北海道で観測しています。この地震による津波の心配はありません。 pic.twitter.com/5QbKz6Mm4M

安平町の追分地区の住人は、揺れたのはだいたい10秒ぐらい、一度突き上げて、それから横揺れがきた。

苫小牧市消防本部によると、同市の女性(68)が自宅で慌てて階段を下りて転倒し、頭と顔を打つなどして搬送された。

北海道で震度5以上の地震が起きたのは、去年6月に北海道南部の内浦湾を震源とする地震で、函館市で震度6弱を観測して以来、およそ1年ぶり。

・この地震に気象庁からは「特に2、3日程度」は注意

今後特に2、3日は規模の大きな地震が起きる可能性があるとして、注意を呼びかけ。

今回の地震は、陸側のプレート内で発生し、メカニズムは、「逆断層型」と「横ずれ型」の両方の要素があるということです。

さらに熊本県でも震度5弱の揺れを観測する地震が発生

【地震情報 2017年7月2日】 00時58分頃、熊本県阿蘇地方を震源とする地震がありました。震源の深さは約10km、地震の規模はM4.5、最大震度5弱を熊本県で観測しています。この地震による津波の心配はありません。 pic.twitter.com/1QZNshT4Zr

熊本県警や消防によると、けが人などの被害情報は寄せられていない。大分でも被害の情報はない。

熊本県で震度5弱以上の揺れを観測したのは、去年8月31日に熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード5.2の地震

・気象庁は、「地震や降雨にも注意を」

発生メカニズムは「横ずれ型」で一連の熊本地震の活動域で発生したと説明しました。

松森課長は「現状程度の地震活動は当分続く。家具の固定などでしっかり備えてほしい」と注意を呼びかけた。

揺れの強かった地域では、梅雨の時期は特に降水量が多くなるため、土砂災害に注意が必要。

相次ぐ震度5クラス…先月は、長野県南部で震度5強の強い揺れ

1週間前の先月25日の午前7時2分ごろに発生した長野県南部を震源とするマグニチュード5.6の地震

一部の家屋で屋根瓦やブロック塀が損壊、断水や停電も発生した。道路では落石や路面の亀裂で、複数箇所が通行止めになった。

この相次ぐ地震にネットからも心配する声が

昨夜北海道、今日未明には熊本で震度5弱の地震が相次いで発生。 該当地域に住んでいる方は大丈夫だったのだろうか? 首都圏在住の私としてもいつ地震が着てもおかしくないので気を付けねば。 おはようございます

最近震度5弱の地震多くないっすか。こわいんだけど

目が覚めちゃった。まだ2時間ちょいしか眠れてませんよ。寝る前には北海道で震度5弱の地震が発生していたのに、たった2時間ちょいの間に、阿蘇地方で震度5弱が発生してたのね。日本全国あちこちで揺れてるのこわいな。

北と南で共に最大震度5弱の地震ですか。 本当に被害が甚大でないことが救いです。

なんかいろんな所で地震あったんだね。 北海道も震度5弱で次に熊本で震度5弱って怖いよ…… 長野の地震からどうなってるの……

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。