1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

被害届受理や新たな音声も‥豊田真由子議員の暴行問題で新たにわかったこと

豊田真由子衆院議員による元秘書への暴力問題で、元政策秘書の50代男性が、埼玉県警に被害届を出し、受理されたことがわかったと報じられました。

更新日: 2017年07月08日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 59437 view
お気に入り追加

●豊田真由子議員による元秘書への暴力問題

一部週刊誌が、同派に所属する豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=による秘書への暴力を報じたことを受け、党本部で対応を協議した。

・22日発売の週刊誌で、豊田議員の暴行が報じられた

「このハゲ――っ!」と絶叫し、罵詈雑言を浴びせながら秘書に暴行を加えていると思われる音声データ、

・報じられたことを受け、22日夕方に離党届を提出

【引責】自民党・豊田真由子衆院議員が離党届提出 news.livedoor.com/article/detail… 元政策秘書に暴行・暴言をはたらいたとする報道を大筋で認めており、党執行部は受理する方針。安倍首相は報告を受け「やむを得ない」と語った。 pic.twitter.com/D88wbtMeyH

22日、自身の政策秘書(当時)に暴行を加えたことの責任を取り、事務所を通じて離党届を同党に提出した。

党幹部と所属する細田派幹部が何らかのけじめが必要と判断、本人に離党を促した。

・ネット上では、暴行を加えていると思われる音声データが公開

【ミュージカル調】豊田真由子議員、赤ちゃん言葉で秘書に暴言 news.livedoor.com/article/detail… 「豊田真由子様に向かって…」「あるんでちゅか?どうしてそんなことにな・る・の・か・なー?」などの音声が公開された。 pic.twitter.com/diHEeddJmH

ICレコーダーに録音されたとする音源は、テレビ番組でも報道され、自民党内にも波紋が広がっている。

被害者の政策秘書は「顔面打撲傷」「左背部打撲傷」「左上腕挫傷」の診断書を取り、警察に被害届を出すという。

・第2弾では、ミュージカル調の豊田議員の肉声が公開されている

これまで話題となったミュージカル調、赤ちゃん言葉に続き「一生懸命やってますぅ~」というぶりっこ調での言葉も新たに公開されていた。

・一部週刊誌では、秘書が録音した音声の第3弾を公開

先に公開した音声は5月20日の現場の模様だが、翌21日にも、豊田氏の怒りは爆発していた。

怒声で「あたしが違うって言ったら違うんだよ!」、「物事にはねえ、裏と表があんの!」、「入り口と出口があんの!」と叫び、「裏なんだよ、こっちはお前はよお!!」と怒鳴ったところで、生々しい暴行音が入っています。

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。