1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

もはやアート!ミシュランで星をとる世界で挑む日本人シェフたちの皿☆

美しすぎてどうなってるのか分からない、食の域をもはや超えているアーティスティックなミシュラン星獲得している日本人オーナシェフ!

更新日: 2017年07月06日

FUTABAAOIさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
34 お気に入り 22797 view
お気に入り追加

オーナーシェフとして日本人初の2つ星! パリ:小林圭さん

一つ星から二つ星に格上げとなったのは長野県出身の小林圭さんのレストラン「ケイ」。

美食を極めるフレンチ料理の大本山パリで、日本人オーナーシェフとしてははじめて2つ星に輝いたことになる。

1999年にフランスに渡り、南部プロバンス地方や東部アルザス地方など各地で修業を重ねた。2011年にパリ中心部に開店した「ケイ」は12年から一つ星に。

その料理はガストロノミーの枠を軽々と飛翔し、もはや芸術の域に達している。

選びに選び抜かれた野菜を、これでもかというほど繊細に盛り付ける。なんとも美しい色味。「色彩の魔術師、線画の巨匠」と言われたフランスの画家、ラウル・デュフィを彷彿とさせる。

日本人シェフ小林圭さんのレストラン(^^) エクセレント! (@ Kei in Paris, Île-de-France) swarmapp.com/c/5JHBNhrcw1u pic.twitter.com/7Xdc0Puw6j

今パリで話題の、新進気鋭の日本人シェフ、小林圭さんの店「レストラン・ケイ」に行ってきました。#Kei #Restaurant #Paris 日本料理の持つ繊細さを持つ圭さんの創作フランス料理は、感動の一言に尽きます pic.twitter.com/AjezG4HBfc

食べる順番までアドバイスして頂けます。シェフの頭の中には、それぞれの料理が奏でる音色で1つのハーモニーが出来上がっているのかもしれません。

今までで一番美味しかった鳩料理。(鳩自体、そう頻繁に食べないけれど)他のお料理も絶品、全てにおいて最高でした。 パリの素敵な夜の記憶。 小林圭さんのRestaurant Kei #paris #restaurant... fb.me/6uBkz6M6r

パリでオーナーシェフやってる小林圭さんすごいな…

謎の2品。白い方は鰻が入ってるって言ってた。泡はレモンの泡とか言ってた。どちらも食べたことのない見た目と味。Kei Restaurant pic.twitter.com/kmGFbvBsgD

球になっていて、上はメレンゲ、下はイチゴのアイスクリーム。中は空洞になっており、ごまなどの和風の素材を使ったあまいムースが入っています。

今回訪問した20軒近くのパリのお店で、断然の存在感を感じました。日本人二人目の☆☆獲得にまで突き抜けるエネルギーがあったと思いました。

「まだ通過点にしか過ぎない。3つを目指して頑張るだけです」

イタリア初の一つ星!『徳吉洋二さん』

1 2





FUTABAAOIさん

ええもん、ええとこ、かわいいもん、おいしいもん、わくわくするもん、とくするもん、ジャンルとわず、いろいろあっぷしていきたいとおもいます。