1. まとめトップ

【京都】京都 女子の一人飲み&昼酒のススメ  男性もOK!

京都へ旅したついでにやって見たかった女子一人飲み、してみませんか? お昼からのんびり一人飲みができるお店もいっぱいの京都で、初めての一人飲み、初めてじゃない一人飲み、楽しんでください。 もちろん男性も一人飲みおすすめ店ばかりです!

更新日: 2020年07月11日

51 お気に入り 187757 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

昼酒が多い私が、一人飲み、昼酒のみを実際にお店に行ってきたお店を紹介してます。

昼酒のお店、続々増えてます。

ここでここでの昼酒の定義は
お昼以降、夜までの通し営業で、お酒が飲めるお店。
(ランチタイム後、一旦閉店して夜に備えるお店は外しています)
開店が16:30までの開店(通常の夜のお店開店時間よりも前に開店してくれる飲みのお店)
であることが大前提です。

ちょい飲み、夜の待ち合わせまでの一杯などに使えるお店で
私が実際に行ってみたお店を紹介しています。
一人飲み、行ってみたいけどどんなお店かわからなくてよう入らんわ〜
という方など、是非行ってみて下さい〜。

こちらは、 訪問時のデータです
時期によっては早い開店時間が変更されているお店もありますので
行かれる時はご確認を!(閉店などは、都度更新していく予定ですが、追いつかない場合もありますご了承ください)

*地域ごとに分けての更新ではないので見にくいとは思いますが、各店舗情報の下部分にある地図ボタンを開いていただくと周辺店舗も地図に掲載されるのでご参考ください。


次々更新して行きます!

十割そば 東せき(京阪祇園四条駅)

団栗橋渡ってちょっとのところ。天狼院書店さんのお向かいにできたこちら。移転してこられたようですね。 11:00~15:00までの営業で、夜時間は【炭火×酒 東せき】として営業されています。なので、店内には日本酒の瓶がいっぱい。お昼時間でもお酒はいただけます。
一品も少しですがメニューにあるので、頼めますよ〜
ということで蕎麦前で、ここオリジナルのレモンサワーと小芋煮をいただきました。(どういう組み合わせやねんというツッコミはあえてスルーさせていただきます)
小芋ネギがたっぷりで美味しかった〜(原了郭の一味を供していただけます)
これは日本酒の方がよかったかもね〜。
で、初めての蕎麦屋ではざるそばって決めてるので、ざるそばで。
十割そばでざるの場合は細切りになるそうです。つけそばもウリのようで、そちらを頼むと太切りになるみたいですよ〜。

普通にお昼ご飯で来られる方もいますが、蕎麦屋ですからね、蕎麦前の一杯は当然のこと。
一人だと入ってすぐのカウンターに通されるので、一人飲みには気軽でいいと思います。

それほど一品メニューが多くないので、軽く一杯って感じかな。

丹後TABLE (阪急京都河原町)

錦市場を歩いてたら、あれこんなとこにいつの間に的に登場したこちら。
よく考えたら、オープン情報見てたなあ。
店頭のメニュー表を見て、丹後のクラフトビールが基本とのことで、ちょっとお試し気分でお邪魔。
錦市場は人いっぱいだったけど、こちらは比較的空いてました。
ここ前なんだったかなと思ったら、「伊豫又」さんがあったところですよね。
奥にずずーっと長いウナギの寝床タイプ。入って手前は立ち飲み可能な感じなのかな。
(多分今はコロナの影響で、あまり使えないようにしてる感じです)
奥はテーブル席なので、座って休憩がてら、ビールを一杯。って感じ。
2階にもお席があるようなので、結構人数処理できるのかも。私が入ったときは、入口すぐのテーブルに一組だけだったんだけど、飲んでる間に次々入ってこられました。
やっぱり皆さんちょっと休憩的に利用されてましたよ。

アテ自体は、ちょこちょこといろいろありました。私がいただいたのはブロスト。
でかいソーセージ!いつもはどうやら下にフライドポテトが敷いてあるらしいのですがまさかのポテトなしだったため、値引きになってました。(200円)
伊豫又さんのサバ寿司なんかもあったりして、あれこれ頼むとえらいことになりそうですが、
ちょっと休憩、や、ハシゴ酒の間の休憩酒(って何だ)なら、いいかも。

錦、本当に飲める店が増えましたよね〜

原価ビストロチーズプラス河原町店(阪急京都河原町)

四条烏丸、七条、京都河原町と3店舗ある、原価ビストロチーズプラスさん。6月からお昼オープンの通し営業になったそうで、京都河原町店さんにお邪魔しました〜。
っていうか、行きつけの生地屋、ノムラテーラー のすぐ近くでした。
お昼時、特にランチメニュー的なものはないので、お昼からがっつり飲んでいいお店です。

行ってみると他に全然お客さんがいないからか、一人で来たあたしに気を使ってくれたのか
個室に通されましたよ。
お店の中はそこそこに広くて、ダイニングっぽい感じなので、一人客には結構ハードル高めのお店ですが、土日昼間でもさほど皆さん呑みに来るわけでもなく、ランチを食べに来るわけでもない感じ。(今後は、ランチセットみたいなものもできるかもしれませんよね)

お通しに出て来たフォカッチャは、お代わりができます〜ほかほかです。

こちらは、ドリンクがほぼ原価なので、チャージ料が500円。たかそうに見えるけど、その分、レモンサワーで68円とかいうふざけた価格で飲めてしまう分、何倍か飲めば確実にお得です。

私は、前菜3種盛りに、カチョエペぺを頼んで、生レモンサワーと男梅サワーなんて頼みました。前菜盛り合わせは、他にも鮮魚の盛り合わせもあったんだけど、いくつもは食べられないので、3種でおねがしたのですが、スタッフのお姉さんが
「勝手にやってしまったのですが。。」と、前菜のいろんなメニューをちょっとずつ盛り付けて持って来てくださいました。マジかーありがたい!
悩んでたカルパッチョなんかも入っててチーズもちょっとずつ盛ってくれてて。嬉しかった〜
カチョエペぺも美味しくて、大満足です〜

これはまた来たい!他にも魅力的メニューも多いのです。
ピザ食べたい〜あの、チーズが流れ出すやつね。

お昼時は、お客さんが少ないので、思い切って入って、お料理楽しみつつお酒を味わえます。

ちょこっと (阪急大宮、嵐電四条大宮)

やっとこ来れました〜 と言っても今回は一人でお邪魔したわけではないんだな〜
こちらはなかなかの人気店ですが、大宮ってことでついつい縁遠くなってまして、お邪魔したことがなかったのです。でも行ってみたかったお店。
こちらはビルの2階奥になる上、BARなんかが入ってる雑居ビルなので、昼間はちょこっとさんくらいしか開いてなかったりして、やっぱりちょっと躊躇しがち。
でもね、こじんまりした店内は距離感がいい常連さんたちに愛されているお店なので、一人で行っても、居心地悪いってのはないと思いますよ。
ただ、皆さんに対して壁を作っちゃうタイプの人には、お勧めできません。
一緒にお話ししてこその立ち飲み店なので、楽しく飲めるお店ってことで。
アテのラインアップがいい感じです。そして安い!
一人で飲んでも数品楽しめると思います。
今回は、最初ビールのおかわりは丸ごとみかんサワーにしました。
本当に丸ごと入ってて、嬉しがってモリモリ食べてたら、「追いサワーもありますからね〜」と言われて「はっ!」追いサワー頼む頃には、もうみかん2カケくらいしか残ってなかった。。
大宮はなんだかんだと昼飲み店がポツポツあるので、はしご飲みが楽しめますよ〜
ちょこっとさんは、土日はお昼から空いてるので、便利〜
写真載せてませんが、ポテサラも最高に美味しいです!

タンメンと餃子 KIBARU (阪急烏丸、地下鉄四条)

実は、生まれが関東だからか、タンメン大好き。
このお店がオープンした時とっても気になったのです!
しかも餃子もあるよね。ってことはあれでしょ、昼から飲んでいいわけでしょ。ということでお邪魔〜
綺麗な店内で、通りからもがっつりなかが見えちゃうので、一人飲み初心者さんがひるむ奴ですが。カウンターに座っちゃえば、全く周り見えませんよ!
(もうそんなの気にしたことないんだもん)
とりあえず、まずは焼き餃子頼んで、大好きなメンマがおつまみメンマとして載っていたので、この二つで一杯やることにしました。
レモンサワーの日と聞いたので(巷では)レモンサワーにして見たら、結構ごついグラスでやってきましたよ。たっぷりやーと思ったら、その分氷もたっぷりやった。プププ。
でもさっぱり美味しいレモンサワーでした。
メンマはぶっとくて、ちょっとピリ辛になっていたのでアテにぴったり。
ゴリゴリの食感が幸せでした〜。
で、餃子、餃子はあ〜薄皮のカリカリ系。
餃子に関しては、もともとうちで皮から作っているので(戦時中にじいちゃんが中国人に教わった作り方だそうです)薄皮の餃子は正直ちょっと苦手。
なので、カリカリおつまみとしていただきました。
オリジナルの味噌だれがあったので、ちょっと甘めだったから酢やら醤油で調整していただきました。味噌誰ってあたりは、神戸みたいよね。
味噌ダレでいっぱい行けそうですよ。
で、タンメンも注文〜 
到着したのはしょうゆ味のタンメン。これは!初めて食べます。
タンメンて塩味しか食べたことないので、ちょっとびっくり。なんか神座みたいだな〜
そして標準だと辛味噌が乗っかってくるみたいなので、それも初めて。
これは京都オリジナルタンメンって感じなのかな〜
ムムム〜と思ったけど麺が美味しかった!エッジのきいたかくっとした麺で好みでした。

お昼ちょい過ぎだったので、ランチ利用の方が断然多かったし、ランチセットもあるので、利用しやすいとおもいます。
でも軽くいっぱい飲むのもOKおつまみメニューもそこそこにあるので、
タンメン抜きでも楽しめますよ〜
オススメは、おつまみメンマ!

食堂バッキー&BAR KIYO (阪急京都河原町)

元大賀花だったところに新しくオープンしたこちら。もちろんバッキーさんのお店です。
大賀花をご存知の方は、入って厨房だったところはそのまま、お向かい正面が、ずらりとBARカウンターになってる感じです。
お店の両側にカウンターだけど、同じお店って感じ。
綺麗なお姉さんがいたのはBARカウンター、気のいい兄さんがいるのが食堂バッキー側という感じ?お好みの方へどうぞ。
お昼からの通し営業なので、ランチタイムにはランチメニューもあって、飲み関係なく利用できます。でもせっかくなので軽く一杯もいいですよ。

グループで使える円卓もあります〜。

オーダーの際は、ぜひバッキーさんとこのお漬物も頼みましょう〜今回は、千枚漬けにしてみました。

京のSAKESORA (地下鉄烏丸御池)

三条食彩ろぉじにオープンしたお店。京都のクラフトビール、日本酒を主に仕入れて飲ませてくれるお店で、なんとー12時からの通し営業!
これは昼飲み店じゃん!てことでオープン狙う勢いでいってきました。
お店は女性スタッフで、なんとなく想像していたよりこじんまりとしていいサイズ感です。
グラスに桜が咲いてたり、カトラリーケースが素敵だったり、カウンターのタイルが可愛かったりと、いちいちが「女性店主さんらしい」という感じの可愛らしさです。
大通りに面してるわけでもないし、まさにろぉじにちょっと入ったとこにお店があるので、
こちらも一人飲み初心者さんにはオススメできると思います。
お店の方も感じがいいので、多分ビクビクしてたら、話しかけてくれるんじゃないかな。

今回は焼きシメサバにオススメされた出汁と白味噌のオリーブ。(オリーブがお出しに浸ったのと、白味噌あえになったもの2種類で出てくるものです。)
一人で行くと、何か頼んでもお一人様サイズにしてくださいます。
シメサバも一人用にしてくださり、お値段も150円引きになってた。

クラフトビールの漫画が置いてあったりするので、それを読みながらのんびりゆったり
昼飲み楽しめます。
ちなみに1階はカウンターですが、2階はテーブル席。
お一人で行くならカウンターオススメです。
この並びには鰹節のお店があるので、飲んだあと昼飲みのシメに行ってもいいかも。

1 2 3 4 5 ... 17 18