1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

追悼…今年上半期にこの世を去った海外ロックミュージシャン

ロックンロールの創始者のひとり、チャック・ベリー氏をはじめ、2017年上半期に残念ながらこの世を去った海外のロック・ミュージシャンの方々をまとめてみました。

更新日: 2017年07月03日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
34 お気に入り 60129 view
お気に入り追加

5月27日、サザン・ロックの代表的バンドで活躍

米メディアによると、グレッグ・オールマン氏が27日、南部ジョージア州サバンナの自宅で死去、69歳。

グレッグ・オールマンは1969年に兄弟のデュアン・オールマンとオールマン・ブラザーズ・バンドを結成。

1973年に発表した『Brothers And Sisters』は全米1位に輝いた。

バンドは1995年にロックの殿堂入りし、2012年にはグラミー特別功労賞生涯業績賞を受賞。

カントリー音楽などの要素を取り入れた米南部の「サザンロック」と呼ばれるジャンルを代表するミュージシャンの一人として知られ、

他の多くのサザン・ロック・バンドに多大なる刺激を与えてきた。

The Allman Brothers Band - Seven Turns

先日グレッグ・オールマンが無くなったので追悼で聴くだよ。。 pic.twitter.com/bG3yHQyJnT

4月16日、ギター界のレジェンド

ギター界のレジェンドの1人、アラン・ホールズワースが亡くなった。70歳だった。

ニューヨークタイムズが報じたアランの死亡記事で、死因は心臓発作と報じられました。

彼が参加した75年ソフト・マシーンのアルバム『収束』

ジャンルを問わず数多くのギタリストに影響を与えたギター界のレジェンド、アラン・ホールズワース(Allan Holdsworth)。

1970年代初頭に自身のキャリアをはじめ、ソフト・マシーンといったプログレッシヴ・ロックのバンドに参加。

ソロ・アーティストとしても活躍し、プログレッシヴ・ロック、ジャズ・フュージョンをはじめ、多くのジャンルでその才能を発揮した。

Rest in peace, my brother Allan pic.twitter.com/drfLxTCev1

アメリカのギタリスト、トニー・マカパイン

R.I.P. Allan Holdsworth. You remain an enormous inspiration to me. Your beautiful music will live on forever. pic.twitter.com/UEpuqCTm8s

アメリカのギタリスト、ジョー・サトリアーニ

アラン・ホールズワース氏が亡くなられました。ラリーに続き…僕等の時代のギターレジェンドが次々と旅立つのは寂しい限り。以前インタビューをした時に「美味しいビールの泡をいかに作るか…というビールサーバーの注ぎ口を考案しているんだよ」と、ギターの事より笑顔で話していたのが印象的。合掌…

4月11日、「堕ちた天使」のヒット曲で知られる

J.ガイルズ・バンドの元リーダーでギタリストのJ.ガイルズが、4月11日、亡くなった。

午後4時前後、警察が安否確認のためにグラニットヴィル通りの自宅に向かった。到着すると、ガイルズは呼びかけに応じず、その場で死亡が確認された。

死因はまだ明らかになっていませんが、地元警察は事件性はないと説明しています。71歳でした。

1967年に自らのバンド「The J. Geils Band」を結成し、ギタリストとボーカリストとして85年の解散まで活動した。

1 2





ラガモさん