1969年(昭44)の第7期十段戦で、「7時間も長考していい手を見つけて勝て、タイトルを初めて獲得し、生涯現役としてやっていけると自信が生まれた」と振り返った。

出典加藤一二三・九段が引退会見「神様のお恵みだった」 - 社会 : 日刊スポーツ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「完全な捏造記事」加藤一二三九段について報じた東スポに批判の声が相次ぐ

6月20日に現役引退した「ひふみん」こと、棋士の加藤一二三九段が、自身のツイッターで7月2日東スポWebで公開された記事に激怒。記事には「棋士引退・ひふみん 藤井四段効果だ!年収1億円」という見出しで、加藤一二三九段のギャラは総額1億円に上ると書かれていた

このまとめを見る