1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

横山だいすけだけじゃない…異色のCDデビューを果たす有名人

横山だいすけだけじゃない、ちょっと異色のCDデビューを果たした有名人をまとめました。

更新日: 2017年07月03日

9 お気に入り 29596 view
お気に入り追加

・元歌のお兄さん横山だいすけがCDデビュー

今年4月1日に番組を卒業した今は、7月スタートのドラマに警察官役で出演が決まり俳優への挑戦。

そして今度は?

「子供の歌をやっていきたいという軸は外さないようにしたい。今まで見てもらったいろんな要素をまた広げてみてもらえたらうれしいですね」と明かしていた。

気持ちがなかなか上がらなくて呼吸が苦しい感じだったけど、だいすけお兄さんの話題で少し息が楽になった。 CD買う。行列見る。

「さよならだよ、ミスター」ヘビロテの予感しかない。楽しみすぎる。最近CD買わないのだが、初回限定でPV付けてくれたら殺到すると思うけどーー どうですかーーー? #横山だいすけ #だいすけお兄さん #さよならだよミスター

・クラシック界では亡くなられて1年後のCDデビューも

昨年、58歳という若さでこの世を去ったヴァイオリニスト

若林暢(のぶ)という女性ヴァイオリニストの“デビューアルバム”が、今クラシックチャートを席巻している。

6月21日に発売された2作のうち、『ヴァイオリン愛奏曲集』が、7月3日付Billboard JAPAN Top Classical Albumsで2位以下を大きく引き離しての1位、そして3位にも『ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集』がランクイン

ニューヨーク国際芸術家コンクール、モントリオール国際コンクールなどで優勝・入賞するなど、世界的に高い評価を得た。

若林さんの死後、「1人でも多くの人に聴いてほしい」という母親の意向で国内でのCD発売が決定。

ヴァイオリニストの若林 暢さんについては仕事を通じ昨年末ごろに知って、過去のアイヴズやブラームスのCDを聴き終えて驚いたのはピアノとの合奏なのに嫌な音が1つもないこと「こういう音楽なのね」とスーッと耳から入ってあれよあれよと終わってしまう。調律は詳しくないけどこれはとんでもないぞ

【新刊書籍】ヴァイオリニスト若林暢さんの著書『悪魔のすむ音楽』 本日入荷致しました! クラシック音楽にたびたび現れる「悪魔」を、楽曲分析によって、どのように作中に描かれているのか浮き彫りにしていきます。 譜例も多く、読んでいてスッ… twitter.com/i/web/status/8…

・もう一人、クラシック界で異色の経歴を持つこんな人もデビューを果たした

国際コンクール優勝の元サクソフォン奏者で、パリ留学中にオーボエに転向した異色の経歴を持つ。

12歳からサクソフォンを習い、高校卒業とともにフランスに渡った中村さん。

2001パリ国立高等音楽院に首席で入学 在籍中オーボエ奏者に転向

サクソフォンの最優秀学生の転向は音楽院を揺るがす「事件」になったという。

オーボエ奏者の中村あんりさんのCDが25日発売になった 早速お逢いでき話を聴くことできた フランス育ちの あんりさんのオーボエ ピュアな音色 素敵な曲が脳を揺さぶる pic.twitter.com/X9yREzuz0B

・現役高校生も異色のCDデビューを果たす

中学3年の時に「第1回LINEオーディション」でグランプリを獲得した岐阜県在住の高校3年生、足立佳奈(17)

「笑顔の作り方~キムチ~ / ココロハレテ」が、ソニー・ミュージックレーベルズより8月30日にリリースされる。

今年に入ってユニークな「キムチ動画」をツイッターに投稿して話題となり、さらに「LINEバイト」のCMにも出演するなど注目の「JKシンデレラガール」

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew