憲法第15条における「全体の奉仕者」の最たるものである首相が、秋葉原の街頭演説で自身を批判する聴衆を「こんな人たち」呼ばわりした時点で、安倍首相は自らの非を非として認めていないということ。そのような人物が何を真摯に受け止め、何を反省するというのか。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

キレた安倍首相「こんな人たち」発言に菅長官「まったく問題ない」

自民党が歴史的大敗を喫した7月2日の東京都議会選挙。前日の応援演説のため秋葉原に姿を現した安倍首相に対し、一部の聴衆が「帰れ」コールを連呼。壇上で怒った安倍首相は「こんな人たちには負けるわけにはいかない」と放言し問題になっています。

このまとめを見る