1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

新天地はトルコ‥強豪ガラタサライ移籍が報じられた本田圭佑に期待の声!

イタリア1部ACミランとの契約が終了し、無所属になったサッカー日本代表FW本田圭佑にトルコの名門ガラタサライ移籍が浮上。これまで本田にはスペインのラス・パルマスやレバンテ、トルコのトラブゾンスポルなど数多くのクラブが興味を示してきた。

更新日: 2017年07月05日

karumaru0505さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 20044 view
お気に入り追加

先月のアジア最終予選・イラク戦ではキャプテンとして出場した本田選手

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選でB組首位の日本は13日、テヘランで同5位のイラクと1―1で引き分け、5勝2分け1敗の勝ち点17とした。

5試合ぶりにスタメンに名を連ね、この日が31歳の誕生日でもある本田がキャプテンマークを巻いた。

4―3―3の右FWとしてフル出場。前半8分に右CKから大迫の先制弾をアシストするもチームを勝利へ導くことができなかった。

今シーズン限りでACミランを退団

2014年1月にミランに加入し、セリエAで戦ってきた本田だが、2016/17シーズン限りで退団

ミランのファンへ向け「親愛なるミラニスタ(ミランのサポーターの呼称)のみなさん、ありがとう」「今季でミランを離れますが、近いうちにまた会えるのを楽しみにしています」などと退団を表明

現在はアメリカのクラブで練習中

本田は2日、インスタグラムの公式アカウントを更新し、アメリカ・ロサンゼルスで練習を行っていることを報告した。

プロ選手として初めて、どのクラブにも属していないフリーの立場となった本田は米国に滞在中。

個人でトレーニングも行っているが、滞在する西海岸のプロクラブで、より実戦的なチーム練習に加わるという。

アメリカ移籍の可能性は‥?

本田がロサンゼルスで練習を開始したことで、今夏のMLS移籍の可能性が伝えられている。本田については、冬にシアトル・サウンダースへの電撃移籍の可能性が報じられた。

新天地選びに際し、本田は6月1日には「基本的にオープンマインドですよ」と独特の言い回しで、フラットに幅広い選択肢から新天地選びを進めると明言。

Jリーグ復帰だけは明確に否定したが、それ以外は世界中のクラブが候補となっている。

そんな本田選手の移籍先としてトルコの強豪ガラタサライが浮上

日本代表FW本田圭佑(31)に、トルコのガラタサライが興味を示しているとイタリアの移籍情報サイト「トゥットメルカート・コム」などが2日に報じた。

報道ではガラタサライはすでに年俸200万ユーロ(約2億5700万円)で2年契約の条件を提示し、本田側の返事を待っているという。

そんな中、本田は自身のインスタグラムを更新。アメリカのロサンゼルスで練習を行なっている様子を写真におさめて投稿した。

「ガラタサライ」とは?

トルコ最大の都市イスタンブールに本拠地を置く、1905年創設の名門クラブ。同国1部リーグ最多20回の優勝を誇り、1999-2000シーズンにはUEFA杯(現・欧州リーグ)も制覇した。

フェネルバフチェとの“イスタンブール・ダービー”では5万2652人収容のテレコム・アリーナが満員となる。

なお、トルコでは過去に細貝萌がブルサスポルで、稲本潤一がガラタサライで、日本人選手として足を踏み入れている。

1 2 3





ネットで話題になったことをまとめていきたいと思います。