1. まとめトップ

ポッコリお腹の原因は座りすぎ?

世界の20の国や地域で座っている時間を調べると、困ったことに日本は1位である。サウジアラビアが2位、台湾、ノルウェー、香港、チェコが3位だった。

日本人は平均8~9時間も座っている

間違った座り方を続けていると大腰筋が衰える

間違った座り方をクセにしたり、運動不足だと年齢以上に
  大腰筋の衰えが進んでしまう。

大腰筋とは

大腰筋は、背骨と両足をつなぐ筋肉のことです。

そして、大腰筋が衰えると

大腰筋が衰える(減少する)と、お腹周りの脂肪や内臓を支えることができず、(お腹周りの脂肪や内臓部が)ポッコリと飛び出てしまう…というわけです。

大腰筋が衰えているかも!?あなたは大丈夫?

当てはまる項目がないかチェックしてみましょう

●イスに座る時、浅く腰をかけることが多い。
●歩くことがめんどうであり、ほとんど歩かない。
●歩くのが遅くなってきている。
●背中が丸く猫背気味である。
●お尻のメリハリがなくひらべったい。
●何もないところでよくつまづく。
●いつも腰痛気味である。
●階段を上るのが苦手。
●腹筋を使ったりといった運動をあまりしない。
●下腹部がポッコリでてきている

■合計5個以上に当てはまった人
大腰筋がかなり衰えています、今すぐ大腰筋を鍛えて。

■合計1~4個当てはまった人
大腰筋をもっと鍛えましょう。

■合計1個も当てはまらない人
理想的な大腰筋です。

椅子を使ったチェック方法

イスに座って両手をクロスさせて両肩の上に置き、イスから10回立ち上がるタイムを計測します。

20~30代男女なら9秒以内、40代男女なら10秒以内、50代男女なら12秒以内、60代男性なら13秒以内で女性なら16秒以内、70代台性なら17秒以内で女性なら20秒以内です。時間が長くかかるほど、大腰筋が衰えていることになります。

大腰筋の鍛え方

「歩幅1.5倍」ウォーキング

大腰筋の鍛え方で何より大切なのは「歩幅」をいつもの「1.5倍」にすること。そして、足をしっかり上げて「かかとから着地」します。これでつらくない程度の「早足」で歩くのです。

階段飛ばし

階段を上る際に、膝を高く上げて(最低でも45度曲げて)上るには1.2段飛ばして上ります。
膝を高く上げる際に腰が前に曲がらないように、後ろ足を前に出す時は腰を反らないことがポイントです。すると足を根元から動かすことが出来、腸腰筋を鍛えることが出来ます。

スクワット

①ゆっくりと腰を落とす。

②沈み込みながら息を吐き、伸び上がるときに息を吸って、息を止めないようにする。

③スクワットの目標は10回です。

大腰筋のこの動きは、椅子に座ったり、立ち上がったり、様式のトイレに座るのもスクワットです。

日常生活のなかで、大腰筋を意識して、スクワットをするとより効果的です。

1 2





よっささんさん

体にいいもの 役立つこと紹介していきます。