死者への供養の場である『霊山』。
無数の美しい風車が広がる景色が特徴的。これは、亡くなった子供があの世で遊ぶようにという願いがこめられている。

とある地方では「人は死ねば(魂は)お山(恐山)さ行ぐ」と言い伝えられている。
恐山大祭や恐山秋詣りには、イタコの口寄せが行われる(基本イタコは常駐しないので注意)。

供養の場であるため、派手な行為や死者を侮辱する行為は絶対やめておいたほうが良い。

また、意外に知られていないが温泉地でもある。
硫黄が強すぎるので、温泉が目に入らないように注意。

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【日本一死に近い場所】恐山で一泊する方法

行ってはいけないと言われる恐山。実は見所が多い。

このまとめを見る