1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

”美女とオタクのラブストーリー”中条あゆみ主演「3D彼女 リアルガール」が楽しみすぎる!

「月刊デザート」(講談社)にて連載されていた那波マオの漫画「3D彼女 リアルガール」が、実写映画化されることが決定。主演にはモデルや女優として活躍する中条あやみ、共演には5人組ボーカルダンスユニット「M!LK」佐野勇斗を迎え、来年公開となる予定

更新日: 2017年07月06日

karumaru0505さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 4421 view
お気に入り追加

「3D彼女 リアルガール」実写映画化!

【楽しみ】中条あやみ、実写映画『3D彼女 リアルガール』で主演 news.livedoor.com/article/detail… 中条が演じるリア充な完璧超絶美少女と、佐野勇斗が演じるオタク高校生の「美女とオタク」のラブストーリーを描く。 pic.twitter.com/AuM9jwE4k3

累計発行部数100万部を突破した同名漫画をもとに、英勉監督ら「ヒロイン失格」のスタッフ陣が再結集。

「3D彼女 リアルガール」とは?

“コミュニケーション能力”をテーマの中心に据え、学校中の注目の的である色葉(中条)と、恋愛経験ゼロの2次元オタク男子・筒井光(佐野)のラブストーリーを描く。

ある日、プール掃除を一緒にやるはめになった、派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉(中条)が、なぜか筒井に急接近。突然の告白に、学校中に衝撃が走る。

中条あゆみがリア充完璧超絶美少女に!

派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉(いろは)を演じるのは、ファッションモデルや女優として活躍を続ける中条あやみ

中条は、「原作を読ませて頂いた時、文字や絵、キャラクターひとつひとつに那波さんの愛を感じて、そんな愛に溢れた作品のお話を頂きとても幸せです!」と大喜び

「色葉のようにマイペースでどんどん周りを巻き込んで、丁寧にそして楽しくみんなで一生の思い出になる素敵な作品を作っていきたいです」と抱負を語る。

佐野勇斗がオタク高校生を演じる!

佐野勇斗すごいなぁ。砂の塔から出っ放しじゃないですか。そのうち俳優の仕事の方が忙しくなっちゃいそうだよ...。 pic.twitter.com/iUlIGkh29w

リア充とは程遠く、アニメやゲームといったバーチャルの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井光(ひかり)役は、俳優の佐野勇斗が担当する。

「砂の塔~知りすぎた隣人」(TBS系)で主人公一家の長男を演じ「あのイケメンの“お兄ちゃん”は誰?」「“お兄ちゃん”の演技に泣かされた!」と視聴者の心をがっちりつかんだのも記憶に新しい。

「暗い役かと思いきや物事にとても真剣で一つのことをつきつめていく熱いところを持った中身のイイ男だと思います。その人物に近づけるよう僕なりに様々な角度で挑戦していきます!!」

「たくさんの人と出会いたいと思ってもらえる作品」

撮影はこのほどクランクイン。天気の都合でシーン順が変更になり、佐野が中条をおんぶして、絶叫しながら30メートルほどの道を全力でダッシュするシーンから始まった。

「2人(のシーン)でクランクインできてよかった。おんぶで緊張がほぐれました」と、佐野もホッとした表情。

中条は「見た目だけで判断するのではなく、『たくさんの人と出会いたい』と思ってもらえるような作品になってほしい」と呼びかけた。

このニュースが話題になっている

3D彼女ついに実写化 待ってましたぁーって感じ マジで面白いからみんな見て pic.twitter.com/9og6ed2MLp

3D彼女実写化するのか〜面白いからみんな読んで

1 2 3





ネットで話題になったことをまとめていきたいと思います。

このまとめに参加する