1. まとめトップ

「+675」着信があったら”注意”折り返すと30秒で249円

「+675」から始まる国際電話の着信に注意。折り返すと249円/30秒の高額な通話料を請求される

更新日: 2017年07月19日

totallinkさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 131 view
お気に入り追加

「+675」着信があったら”注意”

ネットニュースでも次々話題に

「+675」から始まる国際電話の着信に注意。折り返すと249円/30秒の高額な通話料を請求される
同社によるとソフトバンクの回線からパプアニューギニアへの発信は「249円/30秒」かかる料金設定になっており、折り返すことで通話料金が高額になる可能性があるとのことです。

先月28日早朝、就寝中のカフェ経営竹上綾香さん(27)=神戸市中央区=のスマートフォンが鳴った。跳び起きてとっさに電話に出たもののすぐに切れる。発信元の表示は、パプアニューギニア。竹上さんは「海外の友人からかと思ったが、心当たりがなかった。何で私にかかってきたんだろう」と不審がった。

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手携帯3社によりますと、先月末から「+675」で始まる不審な国際電話の着信が利用者に相次いでいるということです。

ツイッターでも多くの人が話題にしている

『+675からはじまる電話。パプアニューギニアからの この番号、通話記録に残された「Help…」という言葉…。ある時、とあるテレビクルーが発信元の特定を試みる。現地に取材に赴いたクルーが発見したのは荒野に残された携帯電話。その荒野はかつて代々食人が行われてきた場所であった…。』

この前の日曜日にかかって来た。怖くて出れなかったよ笑 「+675」から始まる国際電話の着信に注意。折り返すと249円/30秒の高額な通話料を請求される(篠原修司) - Y!ニュース news.yahoo.co.jp/byline/shinoha…

これだったのね。パプア・ニューギニアはないよね パプアニューギニアからの謎の着信「675」にご注意を (産経ニュース) - LINEアカウントメディア news.line.me/issue/oa-sanke… #linenews @news_line_meさんから

実は数日前にこれが私にも… 周りでも少なくともあと2件発生してたから会社で情報流失だと思ってたら日本中でだったんだ。 ビックリ!! 「+675」不審な着信に注意 2017年7月4日 news.yahoo.co.jp/pickup/6245739

675がつく番号から電話きたからイタズラ電話かと思ったら、パプアニューギニアに住んでる生き別れの妹からの電話だったわ

+675から電話がかかってきたら折り返しかけないようにしてください。

1





情報ネットワークの構築と、安心されるアフターフォローや、活用に関するノウハウもお伝えし、オフィス のトータルソリューションを提供すること!それこそがトータルリンクの役割だと信じ、日々活動しております。

このまとめに参加する