1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

最大級の警戒を‥島根県に発表された大雨特別警報に心配の声が広がる

気象庁は5日午前、大雨による甚大な被害が迫っているとして島根県の浜田市、益田市、邑南町、津和野町の4市町に大雨特別警報を発表した。線状降水帯の影響でこれまで経験したことのない大雨になっているとして、最大級の警戒を呼びかけている。また周布川水系周布川では、氾濫危険水位に到達し氾濫のおそれも‥

更新日: 2017年07月05日

karumaru0505さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 46014 view
お気に入り追加

島根県に大雨の特別警報が発表された

島根県に大雨特別警報 気象庁 土砂災害警戒判定メッシュ情報より pic.twitter.com/8OEDneZ54l

気象庁は午前6時前、島根県に大雨特別警報を発表しました。

活発な前線の影響で、島根県では断続的に猛烈な雨が降り大雨となっています。

6日午前6時までの24時間予想雨量は、いずれも多い所で中国地方150ミリ、九州北部、南部ともに100ミリ。

(大雨特別警報)島根県に大雨の特別警報が発表されました。この地域においては、ただちに命を守る行動をとり、最大限の警戒をお願いします。今後の気象情報や市町村の避難勧告等の情報に十分に注意してください。

大雨の原因は「線状降水」

【2017/7/5-6:00 TBC気象台】島根県に「大雨特別警報」が発表されました。島根県には昨夜から線状降水帯がかかり、浜田市、益田市、邑南町、津和野町では、これまでに経験したことのないような大雨になっています。 pic.twitter.com/pHcWxah7Mv

気象庁によると、台風3号は日本列島の東に遠ざかったが、朝鮮半島の高気圧に押されて梅雨前線が南下し、西日本から東日本に停滞した。

東シナ海から前線に向かって湿った空気が流れ込み、積乱雲が細長い固まりになった「線状降水帯」が形成された。

線状降水帯は長さ300キロ、幅50キロに及ぶこともあり、数時間にわたり猛烈な雨を降らせ続ける。

気象庁は最大級の警戒を呼び掛けている

気象庁によりますと、前線が中国地方まで南下し、島根県では、4日夜遅くから「線状降水帯」と呼ばれる発達した帯状の積乱雲がかかり、大雨となっています。

気象庁は5日午前、島根県では「これまでに経験のないような大雨が降った」として大雨特別警報を発表し、土砂災害や河川の氾濫などに最大級の警戒を求めた。

大雨特別警報が発表された地域では、ただちに命を守るための最善の行動をとってください。

周布川は氾濫の恐れも

周布川の中場水位観測所(浜田市)では、5日06時頃に、避難勧告等の発令の目安となる「氾濫危険水位(レベル4)」に到達する見込みです。

浜田市では、周布川の堤防決壊等による氾濫により、浸水するおそれがあります。市町村からの避難情報に十分注意するとともに、適切な防災行動をとって下さい。

このニュースに心配の声が相次ぐ

朝起きてびっくり 島根大丈夫なん。この間会ったばっかりの人達がおるけ心配

島根西部の方大丈夫ですか??? 洪水など気をつけてください〜

島根県の皆さん大丈夫でしょうか。。。 早く天候落ち着きますように

何事ですか…心配。 …島根の無事を祈ります…! 人もモノも自然も(>_<)/

1 2 3





ネットで話題になったことをまとめていきたいと思います。

このまとめに参加する